SIMフリーWindowsフォンMADOSMAレビュー:アプリとカメラ編

Brother Hawk
Brother Hawk
2015年06月29日, 午後 12:51 in MADOSMA
0シェア


1回目「初期設定とアップデート編」、2回目「設定と対応デバイス編」で、MADOSMA = Windows Phone 8.1の使い方や特徴は理解して頂けたでしょうか。何しろこれまで国内には無かったOSですから気になっている方も多いことでしょう。今回は仕上げとしてアプリとカメラについて書きたいと思います。

アプリ画面と標準搭載アプリ

Windows Phoneのアプリ画面は、Windows 8.1のアプリ画面がそのまま縦に並んだ感じです。ただ検索できるとは言え、数が増えると見通しが悪くなります。

スタート画面に配置するには、アイコンを長押しして「スタート画面に追加」を選びます。またスタート画面での並びやサイズ変更、削除などもライブタイルを長押しします。この長押しは、いろいろなところに仕込まれていますので試して頂ければと思います。

前回、機能として通知画面とアプリフォルダが抜けていましたので、同時に画面キャプチャを掲載します。アプリフォルダはライブタイルを重ねることで作れます。



アプリ画面


アプリ画面(続き)/ 通知画面 / アプリフォルダ

標準搭載のアプリは、アラーム、ウォレット、カメラ、カレンダー、ゲーム、ストア、ストレージセンサー、スポーツ、データセンサー、トラベル、ニュース、バッテリーセーバー、ビデオ、ファイナンス、ファイル、フード&レシピ、フォト、ヘルスケア&フィットネス、ポッドキャスト、ミュージック、メール、メッセージング、設定、地図、天気、電卓、電話、Facebook、FMラジオ、Help+Tips、Internet Explorer(IE11相当)、Office、OneDrive、OneNote、People、Skypeとなります。

多くはWindows 8.1のストアアプリにありますので、特に説明の必要は無いと思いますが、画面構成が異なるため、以下、画面キャプチャを掲載します。


アラーム / ウォレット


カレンダー(日 週 月)


ゲーム(コレクション ソーシャル ハイライト)


ストア(トップ クイックリンク トップ無料)



ビデオ(テレビ番組ストア 映画ストア スポットライト)


ファイル(トップ sdカード pictures)


フォト(すべて アルバム) / ポッドキャスト


ミュージック(プレイ中 コレクション アルバム)


メール(一覧 表示 設定)。Exchange、Outlook.com、Google、iCloud、その他(POP/IMAP)


メッセージング(スレッド 内容 設定)


地図 / 天気 / 電卓


電話(ダイアル 設定) / FMラジオ


Internet Explorer(メイン タブ 設定)

Office(Excel Word PowerPoint)


フード&レシピ(メイン レシピ 全体を見る)。スポーツ、トラベル、ニュース、ヘルスケア&フィットネスもほぼ同じ構成です

ご覧のように、ある意味シンプル、言い方を変えるとDOSっぽい雰囲気のアプリと、メニューが横にスライドするMetro UIに対応した2種類のパターンに別れます。

Windows Phone発表当初、Metro UIはモダンなUIでしたが、iOSやAndroid用の一般的なアプリをWindows Phoneへ移植すると、例えばFacebookアプリのように結局普通のUIとなってしまうため、流れ的にMetro UIは無くなりそうな雰囲気です。

実際、Windows 10 Mobile Insider Previewを操作すると、Metro UIはほぼありません。またスタート画面のページングするようなWindows Phone独特のアニメーションも、build 10149では中央からフワッと浮いてくるアニメーションに変わっています。


地図アプリ / gMaps / MapFan

さて、標準アプリで一番問題なのは地図アプリです。元データにNokiaマップを使っていますので、日本に関してはほぼデータが無く、ご覧のような状態になります。とは言え、GoogleマップベースのgMapsや、今年4月にリリースされたばかりのMapFanなどサードパーティーの地図アプリも使えます。


Peopleハブ

Peopleハブは個人情報がほとんどで、画面キャプチャがモザイクばかりとなる関係上、マイクロソフトが掲載している画像を使いました。

このPeopleハブは他のOSには見られないアプリで、Windows Phoneの特徴の一つとなります。Peopleハブに対応したFacebook、Twitter、LinkedInなどのアプリから情報を統合し、素早くスムーズに必要なデータへアクセスできます。似たようなアプリ(機能)として、iOSのFacebookの連絡先自動登録や、XperiaのSocialifeなどがありますが、連絡先もしくはタイムラインだけの統合です。

Peopleハブは、連絡先とタイムラインを統合した上に、通話やメッセージなどの履歴、プロフィールが見れ、更にグルーピングにも対応しています(グループ毎のタイムラインも見れます)。また例えばFacebookとTwitterで公開している名前が違う場合は、リンクして1つとして扱うこともできます。これらの情報は、設定しているマイクロソフトアカウントに保存されていますので、Outlook.comへアクセスすると、そのまま情報の表示/編集が可能です。

もともと筆者がWindows Phoneを気に入ったのも、Peopleハブがあったからでした。ただWindows 10 Mobileでは大幅な仕様変更となりそうなので気になるところです。

さて標準アプリ以外のアプリですが、流石にiOSやAndroidほど数はありません。ただFacebook、Twitter、LinkedIn、Instagram、LINE、Messenger、Evernote、Dropbox、YouTube(Metrotubeなど)と言った、無くては困る系はおおよそ揃っています(一部機能限定されているものもありますが)。ここでアプリを検索できますので、気になる方は事前に確認してください。

カメラの使い勝手

MADOSMAのカメラはフロント200万画素/リア800万画素、最大サイズは8MP/2,448×3,264ドットとなります。詳細は公開されていませんが、Exifから焦点距離4mm(35mm焦点距離31mm)、f/2.4と分かりました。LEDフラッシュもあります。

ISO感度は、Auto/100/500/1000/1500/2000/2500/3000/3200。出力画素数は640x480/800x600/1024x768/1280x720/2048x1536/5MP/8MP。動画はVGA/720p/1080pです。その他、露出補正、10種類のシーンモードなど、それなりの機能を備えています。

下のボタンは、ビデオ/バーストモード/1枚撮影と、撮影モード切替です。上のボタンは、初期値でシーンモード/レンズアプリ選択/フラッシュ/カメラ切り替え/フォト起動となってますが変更可能です。


ファインダー / 設定1 / 設定2

ギャラリーにMADOSMAで撮影した写真を25枚掲載しましたのでご覧ください。癖が分かるように、ISO感度/露出補正/シーンモードなど何も触らずフルオート/8MPで撮ってます。但し低照度だとAF補助光が光ってしまいますのでこれと、フラッシュだけOFFにしています。また色は触っていませんが、ギャラリーで見易いよう、スクエアにトリミングしました。

使用感ですが、AFはイライラするほど遅くはありません。ただ傾向として奥行がある構図で近距離手前の被写体にピントを合わそうとすると、後ろへ抜けてしまう率が高いでしょうか。

ホワイトバランスは日陰の時にやや青っぽくなる傾向があります。発色はシーンモードがオートのため、ケースバイケースで切替わっているのかも知れませんが、御覧のように派手だったり地味だったり......なかなか思う色になりません。当たった時は綺麗なので、使いこなせば何とかなるでしょう。解像感は十分あります。

今回、人肌の写真が無いのは残念ですが、例えばInstagramで軽くフィルターをかけ、投稿するような使い方であれば画質的に問題無いと思います。ただ手ぶれ補正機能が無いため、暗い場所での撮影は要注意です。高感度のノイズよりも、先に手ぶれが気になります。また連続して撮影すると、ボディがかなり熱くなります。

iPhoneやLumia 1520など、ハイエンドの写りそして操作性には劣るものの、価格を考えれば納得の範囲ではないでしょうか。

以上、初期設定とアップデート編設定と対応デバイス編、アプリとカメラ編と、三回に分けてマウスコンピューターMADOSMAをご紹介しました。

本体よりもWindows Phone 8.1全般の内容が多くなっていますが、国内初のOSと言うこともあり、多くの紙幅を割いて紹介しました。FREETELがWindows 10 Mobileからの参入となり、Windows 10 Mobileのリリース時期を考えると、国内最初で最後の搭載機かもしれません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: MADOSMA, unlock, windows phone 8.1, WindowsPhone
0シェア

Sponsored Contents