動画:子ども向け教育ロボ Musio で本場の英語を学ぶ。本場過ぎて発音認識に要調整か

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2015年11月26日, 午後 05:00 in AKA
0シェア
FacebookTwitter


Engadget 日本版 YouTubeチャンネル
より。AKAが開発した教育用ロボット「Musio」(ミュージオ)をお届けします。動画は5分2秒。

Musioは学習エンジン「Muse」を搭載したコミュニケーション型の英語教育用ロボット。Android 5.0を採用し、人の顔認識するする機能を搭載。本場の発音で英語コミュニケーションがとれるとしています。また発表会ではバッテリー内蔵で外に持ちだしできる点と価格の安さを取り上げ、コミュニケーションロボットのPepperとの違いをアピールしていました。

価格は799ドルで、現在事前予約価格の599ドル。クラウドファンディング(Indiegogo)で10万ドルを調達したMusioは、2016年6月以降発売予定です。残念ながら発表会ではご機嫌斜めだったMusio、英語が堪能でもなかなかコミュニケーションがとれない様をご覧下さい。 

動画はチャンネル登録の上、お楽しみください。以下、公式動画。


 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: AKA, android, Engadget JP channel, home-dl, musio, robot
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents