iPhone 6s用覗き見防止ガラス、iPhone SEにも対応の超広角&望遠レンズ、ソフトバンクセレクションから発売

hagimi hagiwara
hagimi hagiwara
2016年04月14日, 午後 03:10 in iphone
0シェア


ソフトバンク コマース&サービスは、SoftBank SELECTIONブランドのプライバシーガラスおよびiPhone用クリップ式レンズ2製品を4月15日に発売します。

プライバシーガラスは、iPhone 6/6s対応の液晶画面を上下左右360度からの覗き見から守る特殊強化ガラス。

クリップ式レンズは、端末をクリップで挟んで固定する画角120度の超広角レンズと、光学3倍ズームの望遠レンズ。
◇◇◇

電車でiPhoneを見ていると、特に恥ずかしいモノを見ているわけではなくても隣の人の視線が気になりますよね。業務メールをiPhoneで受け取っている人も注意が必要です。『SoftBank SELECTION プライバシーガラス for iPhone 6s/iPhone 6』は、iPhone 6s、6にぴったりの覗き見防止ガラスです。




HOYA製高硬度アルミノシリケートガラスを使用し、硬度は9H。全方向からの覗き見を防ぎつつ、正面からの見やすさを実現しているとのこと。液晶部分が黒っぽくなっており、周囲は透明なのでどの本体カラーでも使えます。ガラスのほかに、クリーニングクロスや取り外し専用シールも付属。直販価格は5520円(税込)。

◇◇◇

クリップ式レンズは、ワイド&マクロと3倍望遠の2製品。iPhone背面のカメラレンズ部分をクリップで挟むように取り付けます。

『SoftBank SELECTION クリップレンズ ワイド&マクロ for iPhone』は、広範囲を撮影できる約120度の超広角レンズとマクロレンズのセット。自撮りで記念撮影する際などに、顔が画面いっぱいのどアップになってしまうのを避けられます。ワイドレンズとマクロレンズのほか、レンズキャップ、リアキャップ、キャリングポーチなどが付属します。直販価格は2400円(税込)。


◇◇◇

『SoftBank SELECTION クリップレンズ 3倍望遠 for iPhone』は、光学式の3倍レンズ。旅行などでもiPhoneひとつで写真を撮る人は多いと思いますが、「もう少し被写体に近寄りたい」という時にこれがひとつあるだけで写真がだいぶ変わります。レンズのほか、花形フード、レンズキャップ、リアキャップ、キャリングポーチなどが付属します。直販価格は4800円(税込)。



春の行楽シーズンでお出かけする方も多いと思いますが、手軽に取り付けられるクリップレンズがあると、iPhoneでの写真撮影が楽しくなりそうですね。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: iphone, iphone 6, iPhone 6s, iphone SE
0シェア

Sponsored Contents