机の下に置ける小型足裏リラクゼーションマシンが約5000円で発売。もみ玉とヒーターで疲れを癒やす「DUE」

hagimi hagiwara
hagimi hagiwara
2016年04月25日, 午後 07:00 in health
0シェア


足を乗せるだけで手軽に足裏をほぐせる『マルチ足裏リラクゼーション DUE(ドゥ)』が4月下旬頃発売予定で価格は5378円。足裏をあたためながら、回転するもみ玉と振動で癒やしてくれるそうです。『マルチ足裏リラクゼーション DUE(ドゥ)』は、キングジムの子会社で、インテリア雑貨などを製造・販売する株式会社ラドンナの製品。足ずつ乗せて使うコンパクトサイズで、回転するもみ玉が足裏をグリグリともみほぐしてくれます。ヒーターも搭載し、「もみ玉モード」と「もみ玉+ヒーターモード」の2つのモードが利用できるほか、振動するバイブレートモードも使えます。

15分で自動オフしてくれるので、テレビを観たり雑誌を読んだりしながら1日歩いた足を癒やすのにぴったり。ふわふわのカバーは洗濯可能。カラーはモカとラズベリーピンクの2色。

 

本体サイズは、幅12センチ×長さ25センチ×高さ7センチ。ほかの作業をしながら足裏をほぐせて、とっても気持ちよさそう。仕事で一日中歩き回る人は、自宅の机やソファーの下に常設しておくといいかもしれません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: health, massage
0シェア

Sponsored Contents