有線LAN対応で高速インターネットが楽しめるスティック型PC、ZOTACが発表。11ac対応外付けアンテナも装着可能

Yuki Yamashita
Yuki Yamashita
2016年05月16日, 午前 11:00 in 802.11ac
0シェア

香港ZOTACがスティックPC『ZBOX PI220』、『ZBOX PI221』の2機種を発表しました。スティック系PCとしては珍しく有線LANポートを備えており、高速インターネットが楽しめるのが特徴と言えます。また、802.11ac対応の付属アンテナを差し込めるポートも備えます。
▲こちらは『ZBOX PI221』。『ZBOX PI220』とは正反対のブラックカラーが採用されています。クールな感じが表現できていると思います。


スティックPCの最大の利点は、HDMIポートのあるテレビやモニターにつなげるだけでPCが利用できるという手軽さです。ポケットサイズのボディなので携帯性も良く、旅行や出張でも活躍するのは嬉しいですね。


CPUは両機ともAtom x5-Z8300(1.44GHz、最大1.84GHz)を採用。メモリーは2GB、ストレージは32GB eMMC、OSにはWindows10を搭載しています。両機の違いはPI220には小型ファンが内蔵されているので、動作の安定性はPI220の方が高そうです。

日本での展開はまだ不明ですが、価格次第では従来のスティックPCより購入欲が刺激されそうです。今後の進展に注目してください!

(訂正)初出時、記事タイトルがZOTECとなっていましたが、ZOTACの誤りです。訂正しお詫び申し上げます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: 802.11ac, Atom x5, zbox, ZBOX PI220, ZBOX PI221, zotac
0シェア