1万円強で導入できるホームセキュリティ『Secual』発売開始。賃貸アパートにも対応するお手軽さが魅力

Yuki Yamashita
Yuki Yamashita
2016年05月27日, 午前 07:00 in home security
0シェア
FacebookTwitter

2015年8月にクラウドファンディング『Makuake』にて、目標支援金の600%に達したホームセキュリティ『Secual』がついに商品化されました。初期費用は税抜きで、センサー1台あたり3500円、ゲートウェイ1台あたり5500円。使用料は税抜きでゲートウェイ1台あたり月額980円という手頃な価格が魅力的です。
▲ゲートウェイのビジュアルです。WPSボタンとスピーカー、警報ブザーというかなりシンプルな出で立ち。


▲センサーもシンプルなデザインを採用。厚さは7mmと薄いので、違和感なく窓やドアに装着できそうです。

Secualはセンサー、ゲートウェイ、スマホアプリで成り立っているシステムで、窓やドアにセンサーを設置することで振動や衝撃、開閉を検知します。検知した情報をゲートウェイと専用スマホアプリに通知。ゲートウェイは大音量の警戒アラームを鳴らして、侵入者を威嚇することが可能です。


▲Secualが公開したホームセキュリティの重要性を促す動画です。コメディチックにまとまってはいるものの、実際に自宅がこうなってしまったら目も当てられませんよね......

想定される利用シーンは賃貸のワンルームや店舗・事務所のセキュリティなど。個人・法人問わず低価格かつ手軽に使えるのが最大の特徴でしょう。賃貸・戸建て問わず、自宅のセキュリティを安く強化したいという人は、一度公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。
 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: home security, secual, security
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents