ニコン初のアクションカメラが10月28日発売。4K360度動画が撮影できる『KeyMission 360』など3製品

TOKORO KEI
TOKORO KEI
2016年09月23日, 午後 04:30 in ActionCam
0シェア


ニコンは、同社初のアクションカメラ KeyMissionシリーズを発表しました。第1弾として、『KeyMission 360』『KeyMission 170』『KeyMission 80』の3製品を10月28日に発売します。
製品の詳細はこちらも記事もご覧ください。

ニコンのアクションカムKeyMission 360。前後360度の4K映像が撮影可能、アウトドア用各種アタッチメントも展示:CES 2016

『KeyMission 360』は、コンパクトボディーにデュアルレンズを搭載し、4K UHD(3840×2160)対応の360度動画が撮影できるアクションカメラです。



水深30mの防水、高さ2mの耐衝撃、-10℃の耐寒、防塵性能を備え、スキーやスカイダイビング、登山といったあらゆるアウトドアシーンの体験を360度の全方位で記録することができます。サイズは約65.7×60.6×61.1mm、重量は約198g。直販サイトでの販売価格は6万5880円(税込、以下同)。



『KeyMission 170』は、超広角170度の4K UHD動画が撮影できるアクションカメラ。ハウジングなしで水深10mの防水、高さ2mの耐衝撃、-10℃の耐寒、防塵性能を備え、別売のウォータープルーフケースを装着すれば水深40mまでの防水に対応します。



サイズは約66.4×46.8×42.7mm、重量は約134.5g。直販サイトでの販売価格は5万1300円。




『KeyMission 80』は、片手ですばやく撮影できる機動性と携行性に優れたアクションカメラ。メインカメラとは別に、自分撮り用のサブカメラを搭載し、モニターで構図を確認しながら広大な風景の中にいる自分を撮影することができます。



水深1mの防水、高さ1.5mの耐衝撃、-10℃の耐寒、防塵性能を備え、さまざまなアウトドアシーンで利用可能。なお、水中での使用はできません。



サイズは約44.8×86.5×15.0mm、重量は約74g。カラーはブラック、シルバーの2色展開。直販サイトでの販売価格は3万5100円です。



『KeyMission 360』『KeyMission 170』は、スマートフォン向けのSnapBridge 360/170アプリに対応し、撮影した静止画を自動転送できるほか、スマートフォンからリモート撮影を行うことができます。また、『KeyMission 80』は、リモート撮影には対応していませんが、撮影した静止画をスマートフォンに自動転送することが可能となっています。

そのほか、KeyMissionシリーズの専用アクセサリーとして、サイクリング用ヘルメットの通気孔を利用してカメラを装着できる「ベンテッドヘルメット マウント」、自転車のハンドルなどにカメラを固定する「ハンドルバーマウント」、ボタンを 押すだけで撮影ができる「リモコン」も発売されます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: ActionCam, ActionCamera, keymission170, keymission360, keymission80, nikon
0シェア

Sponsored Contents