「メッセージ」の開封は非表示にできる! これで返信が遅れても不審に思われない:iPhone Tips

スルーしてもいいじゃない。人間だもの

KUMIKO KAMBE
KUMIKO KAMBE
2017年02月7日, 午後 02:00 in iphone
0シェア

「メッセージ」アプリで友達とやり取りしているいるとき、画面上に表示される「開封済み」が気になったことはありませんか? これは、相手がメッセージを開くと表示されるものです。つまり、「開封済み」と表示されている状態で返信を怠ると、「メッセージを送ったのに、なぜ返事がないのだろう?」と相手を不安にさせてしまう可能があります。

ここでは、「開封済み」の文字を非表示にする方法を紹介します。LINEの"既読スルー"ならぬ"開封済みスルー"を指摘されないスキルを身に着けましょう。

「開封済み」を非表示にする

「メッセージ」アプリには「開封証明」という機能があります。これは、送信したメッセージの下に「開封済み」と表示することで、相手がメッセージを読んだか確認できる、LINEの"既読"マークに似た機能です。


▲相手がメッセージを確認すると、吹き出しの下に「開封済み」と表示される

すでに読んだメッセージに「開封済み」と表示させないためには、メッセージをやり取りしている画面から「詳細」を開き、開封証明の機能をオフにしましょう。


▲メッセージをやり取りしている画面を開き、画面右上の「i」をタップ(左)。「詳細」画面で「開封証明を送信」のスイッチをオフにし「完了」をタップ(右)

これで、メッセージを確認しても、相手のメッセージ画面に「開封済み」と表示されることはありません。ここでは開封証明を個別に非表示にする方法を紹介しましたが、「メッセージ」で受信した全メッセージで開封証明を非表示にする方法もあります。方法は、「設定」から開封証明の設定を変更するだけです。


▲「設定」を開き、「メッセージ」をタップ(左)。次の画面で「開封証明を送信」のスイッチをオフにする(右)

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: iphone, iphone tips, message, tips
0シェア