ポケモンGO、チート捕獲ポケモンにタスキ掛け表示適用へ。博士に送ってもアメなし、バトルにも影響

正しいプレイで楽しくバトル

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2017年06月22日, 午後 06:00 in Mobile
0シェア
FacebookTwitter
 
Nianticが、ポケモンGO用のチートツールを使って不正に取得したポケモンにペナルティを課す模様です。開発者が海外の掲示板サイトRedditに投稿したところによると、不正取得したポケモンは一覧で見たときにタスキ掛け表示され、ジムバトルなどでも期待どおりに動作しなくなるとのこと。

この変更は新しく導入されたレイドバトルのフィーチャーにも影響し、不正取得したポケモンではたとえそれがバンギラスであろうとも大したはたらきをしなくなる可能性があります。またタスキ掛けされたポケモンは博士に送ってもアメがもらえないとのこと。
 
 
ただ、インターネットに投稿された情報からは、たとえタスキ掛けされたポケモンであっても、進化させてしまえばタスキが外れることがわかっています。おそらくこれはNiantic側の不備によるものと思われますが、進化によってタスキがはずれれば正規に取得したポケモンと同様にバトルなどに参加できるのかまではわかりません。またこの不具合もすぐに修正されるものと考えられます(すでに進化できないと報告されている例もあり)。

なお、ポケモンGOで使われるチートツールにはGPSの位置情報を欺くものや、ポケモンを自動的に見つけ出すボットなどがありますが、せっかくの大型更新が入ったこのタイミングなので、やはり仲間と同じ条件で正々堂々とポケモンGOを楽しんで頂きたいものです。

[Images : Gonzalez Monroy(Twitter), KERLON]
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cheater, cheating, gaming, mobile, niantic, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents