シュワルツェネッガーがAmazonプライムの西部劇に主演へ。善と悪の狭間に置かれる保安官役

目は赤く光りません

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年02月7日, 午後 05:00 in AV
0シェア
ジェームズ・キャメロン、リンダ・ハミルトンが復帰する事になっている映画「ターミネーター」の新作公開は2019年の予定です。しかしアーノルド・シュワルツェネッガーは、その前にAmazonプライム・ビデオが製作する西部劇ドラマ「Outrider」に主演します。1800年代という時代背景のドラマ「Outrider」でのシュワルツェネッガーの役どころは連邦保安官。あらすじはオクラホマ・インディアンのテリトリーで働く保安官が、日夜無法者たちを逮捕しては裁を与える仕事に従事するものの、物語が進展するにつれ思わぬところから真の悪が見え隠れし始めるといった内容です。

このドラマの配信時期はまだ決まっていないものの、シュワルツェネッガーはAmazonプライムが製作中のトム・クランシー原作"ジャック・ライアン"シリーズの製作を務めるMace Neufeldとともに、このドラマのエグゼクティブプロデューサーとしても関わるとのこと。

しかし、これまたAmazonプライムでの製作が伝えられている「コナン・ザ・グレート」TVシリーズの関係者には、残念ながらシュワルツェネッガーの名前はありません。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: amazon, AmazonVideo, ArnoldSchwarzenegger, AV, entertainment, services
0シェア