2016年の今日、大風量のヘアードライヤー「Dyson Supersonic」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年04月28日, 午前 05:30 in today
0シェア

おもなできごと
・2011年4月28日、アップルが10か月ほど遅れて「iPhone 4 ホワイトモデル」を発売
・2011年4月28日、アップルが9.7インチ液晶搭載の「iPad 2」を発売
・2012年4月28日、バンダイがiPhoneを顔にする犬型ロボットトイ「スマートペット」を発売
・2016年4月28日、ダイソンが新型ヘアードライヤー「Dyson Supersonic」を発売
・2017年4月28日、ボーズが防滴Bluetoothスピーカー「SoundLink Revolve」「SoundLink Revolve+」を発売4月28日は「ドイツワインの日」。2012年に日本ドイツワイン協会連合会が日独友好150周年の記念として制定。日付はゴールデンウイークから。「German Wine」の頭文字がGW(ゴールデンウイーク)と同じことにちなみます。

過去のできごとで気になったのは、ダイソンの「Dyson Supersonic」発売。ダイソンといえば羽根のない扇風機やサイクロン式の掃除機など、独特な形状と方式を採用した家電品を開発・販売しているメーカーですが、突然ヘアードライヤーを発表して話題となりました。いわれてみれば、羽根がなく髪の毛を巻き込まない方式は、ヘアードライヤーに最適です。

また、秒間20回も熱を計測して温度をコントロールし髪を傷めないといこと、モーターがハンドル下部となることで重心が低くなり持ちやすいことなどから、注目されました。ただし、お値段は4万円台後半。他社高性能ドライヤーの3倍くらいします。




もうひとつ気になったのは、アップルの「iPhone 4 ホワイトモデル」発売(2011年)。ブラックモデルの発売日が前年6月24日ですから、およそ10か月ほど遅れての登場となります。iPhone 4は高精細のRetinaディスプレイを採用したこともあって生産性が元々よくなかったことに加え、ホワイトモデルではUV対策に手間取ったことなどが原因とされています。この対策のためか、ホワイトモデルはブラックモデルよりもわずかにサイズが大きくなっています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

12型WUXGA液晶で399ドルと手頃なSurface対抗機や329ドル薄型ノートPCをエイサーが発表


廉価な2in1ノートPCとなる「Switch 3」や一体型PC「Aspire U27」など、Acer新製品の話題です。最も期待したのは、Core iシリーズを搭載しつつ水冷クーラー搭載でファンレスを実現した「Switch Altha 12」の後継モデルとなる「Switch 5」。

指紋センサーの搭載や自動収納機構のついたキックスタンドなど、使い勝手が向上していました。が、Switch 5は日本では登場せず、廉価なSwitch 3だけ。Swiftシリーズも、Swift 3は登場しませんでした。日本への投入機種が絞られてしまうのは仕方がないですが、ちょっと残念です。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: dyson, dyson supersonic, today
0シェア