5月9日より「+メッセージ」がスタート。Androidアプリの配信開始、iOS版は準備中

3キャリアで別アプリなので注意が必要

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年05月9日, 午前 11:15 in mobile
0シェア

5月9日より、NTTドコモ、au、SoftBank共通の新メッセージングサービス「+メッセージ」の提供が開始されました。これに伴い、Android向けアプリの配信も開始されています。なお、iOS版は各社とも準備ができ次第提供するとしています。


ただし、このAndroid向けの+メッセージアプリ、同じアプリに見えて、実はキャリア毎に別々のアプリとなっています。このため、それぞれインストール方法が異なるので注意してください。

■ドコモ

ドコモ端末の「ドコモアプリ管理」からインストールを行います。ドコモの場合は、アプリは新規インストールとなります。

■au

au Marketからのインストール。従来のSMSアプリがアップデートにより「+メッセージ」となります。

■SoftBank

Google Playからインストールが可能ですが、実体は従来のSoftBankメールです。このため、SoftBank端末以外でGoogle Playの+メッセージをインストールしても、SoftBankメールが追加されるだけで+メッセージは利用できません。
▲ドコモ版のGalaxy Note8にドコモの+メッセージと、Google Playの(SoftBankの)+メッセージをインストールしてみたところ、+メッセージとSoftBankメールのアイコンが並びました。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: app, docomo, internet, kddi, line, message, mobile, sns, softbank
0シェア