2004年の今日、世界初の光学ズーム搭載ケータイ「V602SH」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年07月2日, 午前 05:30 in today
0シェア

おもなできごと
・1963年7月2日、日清食品がインスタント焼きそば「日清焼そば」を発売
・2004年7月2日、ボーダフォン(現:ソフトバンク)が世界初の光学ズーム搭載携帯電話「V602SH」を発売
・2013年7月2日、キヤノンがデジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」を発表
・2016年7月2日、タカラトミーがゆるい会話が楽しめる「スマポン」を発売7月2日は「たわしの日」。1915年のこの日に、亀の子束子が特許を取得したことにちなみます。亀の子束子西尾商店が制定。

過去のできごとで気になったのは、ボーダフォン(現:ソフトバンク)の「V602SH」発売(2004年)。シャープ製の端末で、携帯電話として初めて光学2倍ズームを搭載したのが特徴です。また液晶が180度回転し、コンデジのようなスタイルでしっかりと構えて撮影できるスウィーベルスタイルを採用するほか、カメラの横にはサブディスプレイを備え、時計や電池残量、電波状況、着信などが確認できるよう工夫されていました。


もうひとつ気になったのは、タカラトミーの「スマポン」発売(2016年)。簡単な会話が可能なコミュニケーション型の玩具で、専用アプリをインストールしたスマホの画面上に置くと、透過した光によって表情が変化するというのが面白いアイディアの商品でした。スマホの画面サイズの違いをどうやって吸収してるのかと思ったら、画面との接触部を3点タッチとして認識するようで、この位置を読み取ることで向きやサイズを認識しているようです。なるほどなと感心してしまいました。


去年の今日から気になる記事をピックアップ

加熱式タバコの第三勢力「glo(グロー)」が東京と大阪に進出。アイコス、プルーム・テックと三つ巴戦へ:電脳オルタナティヴ


加熱式タバコ「glo」の話題です。

フィリップモリスの「アイコス」、日本たばこ産業の「プルーム・テック」に続き、ブリティッシュ・アメリカン・タバコの「glo」が東京と大阪でデビューしました。ひとくくりに加熱式タバコと呼ばれますが互換性はなく、それぞれ専用の本体が必要となります。とはいえ、選択肢が増えたぶん品薄状態が解消され、好みのタバコを買いやすくなった......かもしれません。なお、煙は出ませんがタバコということに違いはありませんので、火をつける従来のタバコと同じ喫煙マナーで楽しみましょう。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: sharp, takaratomy, today, vodafone
0シェア

Sponsored Contents