2005年の今日、「iTunes Music Store」が日本で提供開始されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年08月4日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

おもなできごと
2005年8月4日、アップルが音楽配信サービスの「iTunes Music Store」(現:iTunes Store)を日本で提供開始
・2016年8月4日、スマホから乾電池の出力を制御できるアダプター「MaBeee」の一般販売開始
・2016年8月4日、グリコがお菓子を並べてスマホでプログラミングできるAndroidアプリ「GLICODE」をリリース
・2017年8月4日、ワコムが多くのWindows 10デバイスで利用可能なスタイラスペン「Bamboo Ink」を発売8月4日は「ビヤホールの日」。1899年のこの日、日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」が開店したことを記念し、銀座ライオンなどを手掛けるサッポロライオンが制定しました。この日を祝い、全国のサッポロライオンチェーンでは生ビールが全品半額になっています。

過去のできごとで気になったのは、アップルの「iTunes Music Store」開始(2005年)。日本で音楽のダウンロード販売は難しいといわれていた頃から開始し、違法コピー問題がなんだの音質がどうのという否定的な意見を受けながらも、その利便性の高さから広く普及したサービスです。元々音楽を買うことにそれほど抵抗がない人が多かったのか、4日で100万曲を販売というのは、かなりのハイスピードなのではないでしょうか。その後はDRM撤廃、iTunes Matchの開始など、日本国内での音楽販売サービスでは到底実現できなかっただろう進化を遂げ、現在へと続いています。

もうひとつ気になったのは、ノバルスの「MaBeee」発売(2016年)。元々はMakuakeのクラウドファンディングで始まり、出資者には5月に発送。8月になって一般販売が開始されました。MaBeeeは本体に単4乾電池をはめ込み、単3電池の代わりに使うことで電池の出力を調整するというユニークな製品です。Bluetooth経由でコントロールできるので、プラレールの電車などのおもちゃがスマホから操作できるようになります。タッチして動かすだけでなく、音声、スマホを振るなどといった動作でもコントロールできるようになるのが面白いです。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

Acer Chromebook Spin 11国内発表。ワコムペン対応でタフ仕様、Androidアプリも動くコンバーチブル


Acerから変形2in1のChromebook Spin 11が登場した、という話題です。

海外ではかなりの人気となっているChrome OS搭載機ですが、日本では知る人ぞ知る、くらいの存在にとどまっています。多くの製品が文教向けということもあって、一般入手が難しいというのもありますが、このAcer Chromebook Spin 11は、文教向けながら個人向けにも販売するというありがたい存在です。CPUがCeleron N3350だったりと仕様としてはいわゆるネットブックレベルのものとなっていますが、Androidアプリも(一部)動きますし、なかなか楽しめます。現在も購入可能ですので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, itunes store, mabeee, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents