ドコモ、格安SIM潰しに本気? docomo withに「iPhone 6s」追加

ずっと1500円引き

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年08月24日, 午後 03:43 in docomo with
0シェア

NTTドコモは、通信料金をずっと月1500円割り引く「docomo with」の対象機種に「iPhone 6s」(32GB)を追加します。本体価格は3万9600円で、9月1日より提供開始予定。

「docomo with」は、指定スマホの購入で、通信料金から毎月1500円を『ずっと』(ドコモ談)割り引くプランです。月々サポート(端末の購入補助金)は適用されませんが、端末購入から2年が経過した3年目・4年目以降も月1500円の割引が継続します。つまり、1つの端末を長く使い続けるほどお得になるプランと言えます。

これまでAndroidのミドルレンジからローエンドに限られていた「docomo with」の対象機種ですが、今回「iPhone 6s」が加わったことで、iPhoneを求めるユーザーも取り込むことが可能に。格安SIMに対抗するうえでの強力な施策となった形です。


▲一人あたりの平均金額は1980円で収まるとしている(シンプルプラン・シェアパック利用時)

なお、iPhone 6sはすでに発売から3年が経過。アップルは次期iOSの「iOS 12」でiPhone 6sのアプリ起動速度を40%高速化すると表明しているものの。、OSのサポート期間も含め本当に長く使える機種かどうかは、しっかりと吟味する必要もありそうです。



TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: docomo, docomo with, iPhone 6s
0シェア