GBoardに自撮り写真からステッカーを作成する機能「Minis」追加

簡易版Animojiっぽい雰囲気

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年08月29日, 午前 06:00 in mobile
0シェア

GoogleのキーボードアプリGBoardに、自撮り写真から自分に似たステッカーを作成できる機能「Minis」が追加されました。

Googleお得意の機械学習により、自撮り写真から特徴を抽出。既存のパーツを組み合わせて自分によく似たステッカー(絵文字)を作成します。もちろん、肌の色や顔の輪郭、髪型など個別に調整することも可能です。

アニメーションこそしませんが、Animojiなどの簡易版といった雰囲気です。




もともとこれに近い機能が、GoogleのチャットアプリAlloに実装されていました。Alloをインストールした端末ならGBoardから同様のステッカーを作成可能です。ただ、Alloはすでに開発中止状態になっており、そのリソースはメッセージアプリに振り分けられているとの話もあります。このため、Alloの機能をGBoardに移植したのかもしれません。


なお、筆者の環境ではiOS版では利用できましたが、Androidではまだ使えませんでした。おそらくは数日かけて順次利用可能になるものと思います。


新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: allo, gboard, gear, google, googleminis, internet, mini, mobile
0シェア