ソフトバンクが「ウルトラギガモンスター+」きょう開始 SNS・動画の通信カウントせず

機種変更を伴わないプラン変更は11月から

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年09月6日, 午後 02:50 in mobile
0シェア

ソフトバンクは9月6日、主要SNSや動画サービスのデータ通信をカウントしない(データ消費量ゼロ扱いになります)「ウルトラギガモンスター+」(動画SNS放題)の申込受付を開始しました。

この「ウルトラギガモンスター+」は、月50GBの容量に加え、3大SNS(LINE・Facebook・Instagram)と5大動画サービス(Hulu・YouTube・Abema TV・TVer・GYAO)のデータ通信がノーカウントとなるもの。対象サービスは順次拡大予定だといいます。

なお、対象アプリであっても下記通信はノーカウントの対象外となります。

・YouTube (広告クリックの遷移先)
・AbemaTV (お知らせページの閲覧 / FAQの閲覧 / 番組公式サイトの閲覧)
・TVer (広告 / 計測関連のビーコン / 動画配信ソリューションのシステムに関する通信 / トピックスの閲覧)
・GYAO! (広告の視聴・閲覧 / 画像・テキストの閲覧 / 一部の生配信映像の視聴 / Webページの閲覧)
・Hulu (動画視聴やダウンロード以外の通信(サイト閲覧、動画マニフェスト、DRMライセンス、画像、字幕データ、視聴品質ビーコン、APIなど))
・LINE (音声通話/ビデオ通話)
・Instagram (音楽(Music Stories)の再生)
・Facebook (音楽(Music Stories)の再生 / Messenger)





料金は、各種割引(通話基本プラン・1年おトク割・おうち割光セット・みんな家族割(家族4人))の適用で、1年目は月3480円。割引を適用しない場合は月7480円〜です。

月月割の適用は原則として対象外。また、既存のウルトラギガモンスターの新規受付は9月5日で終了しています。



なお現状では「ウルトラギガモンスター+」への変更には機種変更が必要。機種変更を伴わないプラン変更は、11月1日以降の受付開始を予定しています。




合わせて9月6日〜2019年4月7日の期間中、「ウルトラギガモンスター+」に加入しているユーザーを対象に、全てのデータ通信が使い放題となる「ギガ使い放題キャンペーン」を実施。対象は国内でのデータ通信で、一定期間内に著しく大量の通信を継続的に行い、機械的な通信と判断した場合には、通信速度を制限する場合があるとしています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: countfree, iphone, mno, mobile, softbank
0シェア

Sponsored Contents