米Amazon、リアル店舗「4-Star」をNYに開店。4つ星評価以上の人気商品集めた雑貨店

オンラインの売れ筋はリアルで通用するか

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年09月27日, 午後 08:00 in Internet
0シェア
米Amazonが9月27日より、オンライン通販で人気の商品ばかりを集めたリアル店舗「Amazon 4-star」をニューヨークで開店します。陳列される賞品の基準は、オンライン通販のポピュラーなカテゴリーにおいて4つ星以上の評価を得たもの、トップセラー商品、注目の新商品に指定されたものなど。ポピュラーなカテゴリーとは、IT、家電製品、キッチン用品、その他の家庭用品、玩具、書籍、ゲームなど。ほかにも、ウィッシュリスト登録の多い商品や定期的に購入する日用品、まだ火がつかないものの将来有望とAmazonが判断した商品を強力におすすめするAmazon Exclusivesに含まれる商品が、このリアル店舗で販売されます。

いくらおすすめされても、実際の商品を手にとって見てみないとその良さがわからない......というのは、インターネット通販がここまで浸透した現在においても時々はあることです。そのような場合に、近くにこのような人気商品ばかりを集めた店舗があるというのは、ユーザーにとって便利なものです。

店舗内の価格表記はウェブサイトと同様に標準価格とプライム会員向けの割引価格を掲示し、プライム会員は当然ながらプライム会員価格で商品購入が可能です。また商品の傍らにはAmazonにおけるユーザー評価の文章をプリントしたカードが添えられるとのこと。

ニューヨークにもオープン済みの無人ストアAmazon Goは、どちらかといえばコンビニ風の品揃えで、さっと入ってさっと商品を持ち出せるのが大きな特徴でした。一方で、Amazon 4-starはオーソドックスかつハズレのない品揃えで、しかもそれらをざっと手にとって見ることができる雑貨屋的雰囲気をそなえています。

ただそこにあるのはすべてオンラインで入手可能なものであり、特に人気のある商品を取り扱うため在庫変動も気になるところ。ここなら間違いないと4-Star店舗へ行っても品切れ、ということもあり得るかもしれません。また、オンラインの売れ筋商品がどれほどスピーディに店頭に反映されるかも、回転後しばらくしてみないとわかりません。

ただ、すでにオンライン通販で圧倒的な立場を築き上げているAmazonが(Go店舗を含め)いまリアル店舗で小売の可能性模索に力を入れるのは、将来的な利益創出のための実験という意味合いも強そうです。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: 4-star, amazon, business, gear, internet, retail, shopping, store
0シェア

Sponsored Contents