10月2日のできごとは「Japan Travel SIM発売」「LifeCam Cinema発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年10月2日, 午前 05:30 in today
0シェア

10月2日のおもなできごと

2009年、キヤノンが1800万画素のデジタル一眼「EOS 7D」を発売
2009年、マイクロソフトがウェブカメラ「LifeCam Cinema」を発売
2014年、IIJが訪日客向けプリペイドSIM「Japan Travel SIM」を発売
2015年、FREETELが1万9800円のスマホ「SAMURAI 雅」を発売

2014年:2GBのデータ容量で3ヶ月間使える訪日外国人向けプリペイドSIM「Japan Travel SIM」


訪日客向けのプリペイドSIMは、既に日本通信やソネットなどが先行していましたが、それらに続いてIIJからも登場しました。2GBで期限は3ヶ月、これで3790円という価格はそれなりに普通ですが、ユニークなのがブラステルのIP電話が利用できる「ブラステルカード」が同梱されていること。データ通信専用SIMですが、プリペイドのIP電話サービスと組み合わせることで音声通話にも対応できます。プリペイドSIMを買う層が、どのくらい音声通話を必要としているかは未知数ですけど......。

ビックカメラ、ヨドバシ、イオンなど大手量販店で扱われることもあり、登場直後から入手性の面でかなり強い存在でした。今ではさらに旅行代理店や交通各社、コンビニなどでも扱われています。

2009年:500万画素のセンサーとガラスレンズの採用で、高い画質を誇るウェブカメラ「LifeCam Cinema」


低価格ではなく、高性能路線を行くウェブカメラとして人気となったのが、「LifeCam Cinema」。500万画素のセンサーに加えガラスレンズ、メカニカルオートフォーカスを備え、720p(1280×720ドット30fps)のHD撮影に対応しているのが特徴です。とくにオートフォーカスが秀逸で、しっかりピントの合う映像は、そこいらの安物ウェブカメラとは一線を画していました。そのぶんお値段も8000円と、やや高めでした。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: iij, japan travel sim, LifecamCinema, microsoft, today, webcam
0シェア