HUAWEI Mate20シリーズ、大型のMate 20Xはスタイラス対応?

スタイラスを内蔵出来たら面白そう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年10月15日, 午後 01:00 in mobile
0シェア
HUAWEI P20XHUAWEIが10月16日(現地時間)にロンドンで発表予定のMate 20シリーズ。すでに発表済みのMate 20 Liteのほか、Mate 20、Mate 20 Proの情報がいくつか流出していましたが、ここにきて、3つ目の端末Mate 20Xの噂が登場しています。さらにこの端末、スタイラスをサポートする可能性が出てきました。


Huawei Experience Store(量販店の中などにある体験型の展示店舗)の社内説明会資料とされるものが中国Weiboに投稿され、その中にスタイラスが横に並べられた、ひときわ大きな端末が写っています(上部画像、右端)。

この端末、7.21インチのMate 20Xではないかと考えられます。

Mate 20Xの噂は今回が初めてということではなく、その存在はHUAWEI公式アカウントがほのめかしています。ゲームに特化した大容量バッテリーと冷却機能に特徴がある端末のようです。
その他に噂されている仕様としては、画面サイズは7.21インチで解像度は2240 x 1080。なお、Mate 20は6.53インチ 2240 x 1080、Mate 20 Proが6.39インチ 3120 x 1440との噂です。

肝心のスタイラスがGalaxy NoteシリーズのSペンのように専用のものなのか、あるいは、単に画面サイズが大きくスタイラスが使いやすいことをアピールする目的で、汎用のスタイラスペンを添えているだけなのかは画像からは判断が付きません。

HUAWEIブランドの汎用スタイラスである可能性が高そうですが、その内容次第ではGalaxy Noteシリーズのライバル機になり得るかもしれず、発表を楽しみに待ちたいと思います。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: huawei, mate20, mate20pro, mate20x, mobile, smartphone, stylus
0シェア

Sponsored Contents