iPhone XRではLINEの既読回避ができなくなった

3D Touch非対応のため、通知画面から確認しましょう

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2018年10月25日, 午後 01:40 in iphone
0シェア
Engadget
10月26日発売のiPhone XR。上位機XSやXS Maxと比べてもいくつかの特徴を備えたモデルですが、気になる小ネタとして、画面を強く押してプレビューやアプリの機能をを呼び出せる「3D Touch」が廃止されたことがあります。

この機能が廃止されたことで、実は一部のアプリでは、かなり使い勝手に影響します。ある意味でその代表とも呼べるのが、ご存じLINEアプリなのです。

LINEアプリでは、トークの一覧で3D Touchを使用してプレスする(強く押す)と、既読をつけずにメッセージを確認することができます。XRで3D Touchが使えないのであれば、この機能がまるまる使えない、ということになるためです。

Engadget
▲頻繁にメッセージのやり取りするひとはよく使う機能ですよね


Engadget
▲iPhone XRのアクセシビリティ設定画面。XSまでには3D Touchの項目があったのですが、XRには項目自体が存在しません

そこで早速、編集部にあるiPhone XRで、アプリ上でメッセージのプレビューが出せるのかを試してみました。
結論からすると、残念ながら同様の機能は使えません。


Engadget
▲強く押し込んでも、プレビューは現れず。トーク画面にいって既読をつけてしまいました

Engadget
▲3D Touchがなくても、通知画面からなら既読をつけずに確認できます。しかし、LINE上でできたほうが断然楽チン!


通知画面からであれば既読をつけずにメッセージが確認できますが、やはりアプリから直接可能な3D Touch対応機種に比べると、使い勝手は劣ってしまいます。

iPhone XRから3D Touchが省略されたのは、製造コストや、有機ELでないことなどが理由とされていますが、最新モデルということであれば、上位機となりますがXS/XS Maxには3D Touchが搭載されています。
最新のiPhoneが欲しくて、LINE上で既読回避を使いたい......ということであれば、XS/XS Maxという選択肢がベターでしょう。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: 3dTouch, apple, ios, iphone, iPhoneXr, line, message, sns
0シェア