12月17日のできごとは「PlayStation Vita発売」「DMM mobileサービス開始」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年12月17日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

12月17日のおもなできごと

2003年、「SoftEther 1.0」公開
2011年、SCEが「PlayStation Vita」を発売
2014年、DMMがMVNOサービス「DMM mobile」を開始
2015年、KADOKAWAがRPG制作ツール「RPGツクールMV」を発売today

2011年:有機EL採用や3G対応といった面でも注目された携帯ゲーム機「PlayStation Vita」

today
人気の携帯ゲーム機であるPSPの後継として期待されていたのが、「PlayStation Vita」(PS Vita)。コードネームNGP(Next Generation Portable)で開発されてきた製品で、タッチ対応の5インチ有機EL(960×544ドット)、CPUは4コアのCortex-A9ベース、GPUはPowerVR SGX543MP4+を採用しているという、リッチなスペックが特徴です。

ハード面で特筆すべきは、背面タッチパネル。本体背面の広い範囲でタッチ操作が可能となるため、新しい操作感のゲームが登場するのではと期待されました。また、Wi-Fiモデルだけでなく3Gを追加したモデルがラインナップされ、屋外での通信機能が強化。ちなみに、GPS搭載は3Gモデルだけでした。

メモリーカードが独自仕様だったり、カメラが640×480ドットまでしか撮影できなかったり、第2世代からは有機ELではなく液晶に変更になったり、3GモデルはSIMロックがかかっていたり、プリペイド通信プランが微妙などといった部分もありましたが、概ね受け入れられていたのではないでしょうか。

2014年:3秒のバーストモードで高速通信OFFでも軽快に使える「DMM mobile」

today
1GBで月額660円のデータプランを筆頭に、低価格なMVNOサービスとして提供されたのが「DMM mobile」。通話SIMプランでも1460円からと価格を抑え、最大10GBまでのプランが用意されました。

データ通信容量を超過すると200kbpsに速度が制限されますが、ユニークなのが最初の3秒だけは制限がない「バーストモード」に対応。動画再生やファイルダウンロードなどでは速度制限がかかりますが、短時間で通信が終わるSNSやWeb閲覧であれば、実質速度制限なしで使えるのがいいですね。

ちなみに現在は1GBで480円~と値下げされているほか、SNSのデータ量をカウントしない「SNSフリー」、「10分かけ放題」といった多彩なオプションが用意され、より便利な使い方ができるようになっています。
 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dmm, DMM mobile, DMM.mobile, mvno, ngp, playstation vita, sony, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents