日産スカイラインGT-R R34型をモチーフにしたモバイルバッテリーが登場

車好きにはたまらない!

Rintaro Kaneko
Rintaro Kaneko
2019年01月18日, 午前 11:40 in Skyline GT-R
0シェア
Nissan GT-R34 Mobile Battery
今でも根強い人気があり、海外にもファンが多く、名車として知られる日産のスカイライン GT-R。R34型をモチーフにしたモバイルバッテリー「Cassette 日産GT-R R34 NISMO Z Tune 4500mAh モバイルバッテリー」が登場しました。

発売日は2019年1月23日で、株式会社フェイスが運営するWebショップ「CAMSHOP」にて先行予約が受付られています。価格は6480円(税込)。

Nissan GT-R34 Mobile Battery

バッテリー容量は4500mAh。USB Type-Aの出力ポートを1つ搭載します。スマートフォンなどへの給電中はヘッドライトが点灯し、電池が無くなりそうになるとリアライトが点灯してハザードのように知らせてくれます。

本体の重さは135g、サイズは132×38×51mm。充電用のmicroUSBケーブル(約30cm)や取扱説明書などが付属します。

Nissan GT-R34 Mobile Battery

カラバリは2色で、定番のシルバーと海外でも人気のブルーが用意されます。ちなみに東京オートサロン2019にてテスト販売をした結果、瞬時に200台完売したとのこと。車好きにはたまらない一品と言えそうです。

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: GT-R, mobile battery, MobileBattery, nissan, nissan gt-r, Skyline GT-R
0シェア