1月23日のできごとは「PocketStation 発売」「GS30 2M Shadow 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年01月23日, 午前 05:30 in today
0シェア

1月23日のおもなできごと

1996年、サンマイクロシステムズが「JDK 1.0」を公開
1999年、SCEが「PocketStation」を発売
2011年、秋葉原の歩行者天国が再開
2015年、MSIが外付けGPUドックを同梱した「GS30 2M Shadow」を発売
2016年、auがハイスピードIGZO搭載の「AQUOS SERIE mini SHV33」を発売today

1999年:ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売したPSに接続できる携帯ゲーム機「PocketStation」

today
プレイステーション(初代)と連携して遊べるメモリーカードとして人気となった、携帯型ゲーム機が「PocketStation」(ポケステ)。32×32ドットのモノクロ液晶、赤外線通信ポート、上下左右と決定ボタンの5つのボタンを備え、ゲームを転送することで様々なタイトルに対応でき、とくにPS用ゲーム本編のミニゲームなどで活用されました。

ポケステの代表作といえば、キャラクターとのコミュニケーションを楽しむ「どこでもいっしょ」。PS用のゲームですがポケステとの連携が基本となっている点が、従来のゲームとは大きく違う点でした。このゲームに登場する「トロ」はその愛らしいキャラクターから人気となり、ポケステが廃れた後も多数のゲームやアプリで活躍しました。

ちなみにポケステ対応のゲームはハードウェアが前提となるため、ゲームの復刻版が出しにくかったのですが、2013年にPS Vitaのアプリとしてポケステが復活したことにより、ゲームアーカイブスで配信されるようになりました。

なお、当初の発売日は1998年12月23日でしたが延期され、翌年1月23日になりました

2015年:重量1.2kgの13インチノートPCに、グラフィックボードを搭載可能なドックが付属「GS30 2M Shadow」

today
普段は13インチの高性能ノートPCとして使い、家ではドックにつないでゲーミングPCとして使うという、理想を現実にしたのが「GS30 2M Shadow」。ただし、その実現方法は物理。ノートPCからPCI Express×16を引き出して接続し、ドック内のグラフィックボードを使って表示するという、なかなか豪快な仕様です。

写真を見てもらえるとわかる通り、ドックには普通のデスクトップPCで使うグラフィックボードが装着されています。当然ですが電源も別途必要で、さらにグラフィックの出力はノートPCではなく外部のディスプレーのみとなっています。つまり、ノートPCは単なるCPUとメモリー、ストレージケースみたいな扱いですね。

ノートPCのスペックといえば、CPUにCore i7-4870HQ(クアッドコア)、16GBメモリー、256GB SSD搭載というハイエンド仕様。デスクトップPCと比べても遜色ない性能となるだけに、なるほど、ドックに接続すれば立派なゲーミングPCとなるわけです。

今ではThunderbolt 3がありますから外部グラフィックが使いやすくなっていますが、インターフェース速度のボトルネックを考えれば、今でもこのドックの方が優れているといえるでしょう。とはいえ、実用性よりもロマン寄りの製品だと思います。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: acer, gs30, playstation, pocketstation, sce, today, vita
0シェア

Sponsored Contents