シャオミが「三つ折りスマホ」のコンセプト動画を公式に公開。量産も視野に

まさかの折りたたみ方です

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年01月24日, 午後 01:00 in smartphone
0シェア
Xiaomi Foldable Phone
中国シャオミの創業者兼社長のLin Bin氏が、三つ折りタイプとなる折りたたみスマートフォンのコンセプト動画を、SNSサイトのWeiboに投稿しています。

公開された動画では、タブレットサイズの端末の両端を外側へと折りたたむことで、スマートフォンサイズの端末としても使えるというアイデアが紹介されています。韓国サムスンが披露した折りたたみディスプレイ「Infinity Flex」とは異なり、"三つ折り"となる点、そして画面比が「1:2:1」になるように折りたたむ点が、非常に独創的です。%Vidible-5c48c6b1007d0c17b3cc2a95%▲Engadget米国版シニアエディター、Chris Velazcoによる解説動画

また折りたたむと同時に画面構成も変化し、スマートフォン用のUI(ユーザーインターフェイス)が表示される点も興味深いといえるでしょう。さらに、折りたたんだ状態でもアクセスできるように、電源ボタンは本体サイドの真ん中に配置されています。

なおBin氏は投稿にて、この端末はまだプロトタイプのものであり、消費者からポジティブなフィードバックがあれば量産を検討するとしています。また製品名としては「Mi Dual Flex」「Mi MIX Flex」が検討されているものの、その他の候補も募集している、とのことです。

こうした折りたたみスマートフォンは、現在スマートフォン業界で次世代のトレンドと目される、最も注目されている形状。上述したサムスンも、来月の「Galaxy S10(仮称)」発表イベントで詳細を公開することが期待されています。さらに、米モトローラも名作携帯「RAZR」後継となる折りたたみスマートフォンを来月投入すると報じられています。

タブレットとスマートフォンのいいとこ取りができる、夢の端末こと折りたたみスマートフォン。その実用性はまだ未知数ですが、ガジェットオタクとしては早く実機に触れてみたいものです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, foldable, foldablesmartphone, foldablesmartphones, smartphone, smartphones, xiaomi
0シェア