Dropbox、動画にタイムスタンプ付きでコメント可能に

共同作業が捗りそう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年01月25日, 午後 05:30 in services
0シェア
FacebookTwitter
Dropbox
人気のファイル共有サービスDropboxで、動画ファイルとオーディオファイルにタイムスタンプ付きのコメントが可能になりました。

動画やオーディオファイルの共有、そしてコメント機能自体は以前からありましたが、新しいコメント機能では「0:51にノイズが入っています」などのように、タイムスタンプの指定が可能に。他のユーザーは、そのコメントからすぐに指定のタイムスタンプにジャンプでき、内容を確認できます。

Dropbox

なお、コメント機能だけではなく、メディアファイルの再生機能そのものも強化されています。動画では1080pでの再生をサポート。再生速度は0.5倍から4倍まで調整可能です。オーディオファイルでは波形表示のプレビューが表示されます。

また、QuickTime、MPEG-4、MXFなど30種類を超えるフォーマットを再生可能とのことなので、余程特殊な形式でない限り利用できるはずです。

タイムスタンプを使ったコメント機能はWEBとiOSアプリですでに利用可能。Android版は近日中に対応予定となっています。Dropbox Professional、Business Advanced、Enterprise、Educationプランのユーザーが共有したファイルなら、Dropboxアカウントを持つ誰でもタイムスタンプを使ったコメントを残せるとのことです。


 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dropbox, filesharing, gear, internet, services, videoediting
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents