任天堂、キッザニアに『ゲーム会社』出展。Nintendo Labo活用の職業体験パビリオンを2019年夏オープン

ゲーム開発者という職業

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年01月28日, 午後 03:45 in nintendo
0シェア


任天堂がテーマパーク「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」に、オフィシャルスポンサーとして新パビリオン「ゲーム会社」を出展します。

「ゲーム会社」は任天堂のNintendo Laboを活用した職業体験パビリオンとして、2019年夏に両ロケーションでオープン予定です。

キッザニアはこどもサイズに作られた街で、警察からハンバーガーショップ、ファッションモデルまで職業体験に見立てたアクティビティを楽しんで学ぶテーマパーク。

「デパート」ならば三越伊勢丹、「バーガーショップ」はモスバーガーとそれぞれオフィシャルスポンサーが提供しており、任天堂はここに「ゲーム会社」体験のアクティビティができるパビリオンを出展します。

アクティビティについては、作って遊んで学ぶNintendo Laboを活用した内容になるほかは詳細未定。対象は3歳から15歳。

ららぽーと豊洲のキッザニア東京と、ららぽーと甲子園のキッザニア甲子園にこの夏オープン予定です。


任天堂のテーマパーク出展といえば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに広大な新エリア『SUPER NINTENDO WORLD』を建設中です。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: diy, edutainment, kidzania, nintendo, nintendo labo, nintendolabo, themepark
0シェア