3月27日のできごとは「PREMIUM 4G 開始」「スマホATM 開始」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年03月27日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

3月27日のおもなできごと

1998年、任天堂が「スーパーファミコンジュニア」を発売
2015年、NTTコミュニケーションズがプリペイドSIM自動販売機を設置
2015年、ドコモがLTE-Advancedサービス「PREMIUM 4G」を開始
2017年、じぶん銀行が「スマホATM」サービスを開始today

2015年:国内最速となる最大225Mbpsの通信サービス開始「PREMIUM 4G」

today
ドコモによるLTE-Advancedサービスが「PREMIUM 4G」。複数帯域を同時利用するキャリアアグリゲーション、多重伝送を可能とするMIMOの拡張、マイクロセルとスモールセルを組み合わせた高度化C-RANといった技術を投入し、従来の最大150Mbpsから最大225Mbpsへと大幅に速度アップを果たしました。

とくに注目は高度化C-RAN。比較的広範囲のマイクロセル内に小さなスモールセルを重ね、これらをCAで束ねることで、スモールセル間の移動時も通信が途切れず、かつ、混み合う都市部でも快適な速度で安定して使えるというメリットがあります。単純な速度向上だけでなく、回線品質も向上できるわけですね。

ちなみに現在はCAで5バンドを束ねたうえ、変調方式を256QAMにし、4×4MIMOを使うことで最大1288Mbpsまで速度が向上しています。また送信も2CAに対応しているので、最大131.3Mbpsと高速です。

2017年:キャッシュカードなしにATMで現金を取り扱える「スマホATM」

today
ATMに表示されたQRコードをスマホで読み取り、現金の取り扱いが可能になるのが「スマホATM」。キャッシュカードが不要となるためサイフの中から1枚カードが減らせるうえ、紛失時も銀行に届ける必要がなく、運悪く預金を引き出されてしまうという心配がありません。

また、スマホ紛失時もスマホのロックと暗証番号という二重のセキュリティとなるため、キャッシュカードよりも安全性が高くなります。加えて遠隔操作でスマホの情報を消去してしまえば、悪用される可能性はさらに低くなる......といったあたりがメリットでしょうか。

導入側のメリットは、特別なハードウェアが必要ないこと。ATM側のソフト改修で対応しやすいため、導入のハードルが低いということが挙げられます。

キャッシュレス化が進む昨今ですが、なんだかんだで現金が必要となるシーンは多くあります。急に現金が必要となったときに活躍してくれますね。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: atm, bank, docomo, Premium 4G, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents