GWの渋滞対策にはGoogleマップを活用すべし:Google Tips

赤が渋滞で、緑が空いているからー……

Misa Nakagawa
Misa Nakagawa
2019年04月7日, 午前 08:07 in GoogleMaps
0シェア
Google
GWのような長期休暇には、家族や友人と車に乗って長距離移動をする人も多いのではないでしょうか。そこで悩ましいのが、終わりの見えない大渋滞......。できることなら避けて通りたいですよね。事前に備えておけばより快適にドライブできるはずです。

Googleマップには、目的地周辺の渋滞情報を検索できる機能が搭載されています。激しい渋滞を避ける道を選んだり、渋滞の長さを確認したりして、少しでもストレスを緩和させるのに役立ててください。

目的地周辺の渋滞情報をチェック

目的地の渋滞情報を調べるにはまず、Googleマップで地名を検索します。続けて画面右上のアイコンをタップ。下部に表示されたメニューから「交通状況」を選択すると、地図上の道路に赤や緑などの色がつき、その色から渋滞具合を確認できます。

Google
▲Googleマップを起動し、検索ボックスに目的地を入力して検索(左)。右上のアイコンをタップします(右)

Googleの公式サイトによると、交通状況の色分けは下記のように記されています。

緑:渋滞は発生していない
黄:やや渋滞している
赤:渋滞している。赤の色が濃くなるほど渋滞が激しい

地図をぱっと見るだけで、全体の交通状況を把握できるのがうれしいですね。

Google
▲「交通状況」をタップ(左)。目的地周辺の交通状況が、色分けで表示されました

道順の渋滞情報をチェック

目的地までの経路を調べるときにも、渋滞情報を地図上に反映することができます。道順や所要時間などを確かめながら、どのエリアがどの程度混雑しているのかを確認できるので便利です。

Google
▲Googleマップで画面右上にある「経路」アイコンを押します(左)。車のアイコンを選び、検索ボックスをタップします(右)

目的地までの経路を検索したら、同様に右上のアイコンをタップすればOK。

Google
▲目的地を検索(左)。目的地までの経路のほか、所要時間や交通量についての情報も表示されます。渋滞情報を確認するために右上のアイコンをタップしましょう(右)

Google
▲「交通状況」をタップ(左)。目的地までの経路周辺の渋滞情報が確認できます(右)

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: Google, Google Tips, GoogleMaps, map, tips
0シェア