Android版YouTubeの「ピクチャー・イン・ピクチャー」、米国外の非Premiumユーザーにも拡大か?

地味に便利な機能です

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年04月7日, 午後 05:45 in mobile
0シェア
YouTube Picture in Picture
2018年末に日本でも開始された、広告を表示せずにYouTubeを視聴できる「YouTube Premium」。この特典の1つとして、Android 8.0以上の端末を利用するPremiumユーザーは、YouTube動画を小窓に表示してホーム画面や他のアプリ上でも再生を継続できるピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能が利用可能となりました。

もちろん日本だけではなく、全世界のYouTube Premiumユーザーが利用できるのですが、米国だけはPremiumに加入しなくても利用できる状態でした。この非PremiumユーザーのPiP機能が、米国外にも拡大しているかもしれません。Androidの情報に詳しい海外テック系サイトAndroid Policeは、少なくともイタリアの非PremiumユーザーがPiPを利用できるように変更されていたと伝えています。

ただし、YouTubeのヘルプを参照すると、まだ「非Premiumユーザーでは米国しか利用できない」という記載のままになっています。

YouTube Picture in Picture

利用可能国の拡大がイタリアだけなのか、あるいは全世界に拡大するのか。ヘルプの記載が変わるのかもあわせて、今後、注目しておきたいところです。
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: android, mobile, PictureInPicture, youtube, YouTube premium, youtubepremium
0シェア