5月12日のできごとは「Chromebook 発表」「WDのサンディスク買収完了」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年05月12日, 午前 05:30 in today
0シェア

5月12日のおもなできごと

2011年、Googleが「Chromebook」を発表
2016年、ウエスタンデジタルによるサンディスク買収手続きが完了
2017年、任天堂がNintendo Switch版「マインクラフト」の配信開始
2017年、米マイクロソフトが「MRヘッドセット」開発者向けモデルの予約を開始today

2011年:Google I/OにてChrome OS搭載ノートを発表「Chromebook」


Chrome OSを搭載したノートは以前からありましたが、一般向けの製品となる「Chromebook」が発表されたのが、2011年の今日。このとき、Acerとサムスンの2社から発売されることが公表されました。

Chrome OSについて手短に説明すると、ウェブブラウザーのChromeだけが動作するようなOSで、高速起動や高いセキュリティを実現したもの。基本的にデータはクラウドに保存されるので、データの共用・同期が簡単なこと、ハードウェアに寄らず別のChrome OS搭載機でもほぼ同じ環境にできるといったメリットがあります。

現在、日本ではほとんど普及していませんが、海外では教育機関を中心に普及しているとのこと。ASUSやAcerなどからいくつか製品が発売されていますが、残念ながらその数は限られています。またChrome OS登載タブレットとなるGoogle Pixel Slateも発売されていませんし、Chromebookを含め、Chrome OSが気になってる人にとってはちょっと寂しい状況ですね。

2016年:中国商務省の承認を得て、ウエスタンデジタルのサンディスク買収が完了

today
HDD大手のウエスタンデジタルによる、サンディスクの買収が発表されたのが2015年10月。ここから米国、EU、日本、シンガポール、台湾などで必要な承認を受け、最後に中国商務省の承認を得て、ようやく買収手続きが完了したのが2016年の今日です。

買収相手がフラッシュメモリー大手のサンディスク、しかも買収額が約190億ドルという大規模なものだっただけに、多くの人が注目していたのではないでしょうか。この買収により、ウエスタンデジタルはHDDだけでなくSSDやUSBメモリーなども含む、ストレージ全般で屈指の企業となりました。

なお、サンディスクのブランドは買収後もそのまま残り、今でもUSBメモリーやSSDが健在です。ただし今はウエスタンデジタルブランドでもSSDを発売しており、「SanDisk Extreme PRO M.2 NVMe 3D SSD」「WD Black NVMe SSD」のように、両ブランドからほぼ同等のSSDが登場していたりもします。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: chrome os, chromebook, google, sandisk, today, western digital, WesternDigital
0シェア