Windowsの大型アップデート「May 2019 Update」配信開始

USBとSDカードの取り外しをお忘れなく……

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年05月22日, 午後 06:50 in personal computing
0シェア
FacebookTwitter
Windows 10 Update
Microsoftは5月21日(現地時間)、Windows 10の大型機能アップデートとなるWindows 10 May 2019 Update(バージョン1903、通称19H1)を一般公開しました。

アップデートは「設定 > 更新とセキュリティ > 更新プログラムのチェック」から確認可能。なお、Windows 10 バージョン1803あるいは1809で、同日配信されている更新プログラムを適用していると、アップデートを最大35日間延期するなどの調整が可能になります。

Windows 10 Update

ただ、USBストレージやmicroSDを利用している場合には、取り外さないとアップデートできないので注意してください。


Windows 10 May 2019 Updateでは、検索機能とCortanaの分離や、Windows SandboxWindows HelloのFIDO2認定など、多くの変更・機能追加が行われており、その変更点はMicrosoftのブログに纏められています。

前回の大型アップデートOctober 2018 Updateでは、アップデート後にファイルが消失するという不具合が発生していました。


このため、Windows 10 May 2019 Updateではユーザーのフィードバックを慎重に確認しながら、アップデート対象を増やしていくとしており、これまでのアップデートよりも展開が遅くなる可能性はあります。

また、寄せられた問題はWindowsのリリース情報サイトで公開されています。解決策が示されていることもあるので、何か不具合が発生した際は確認してみてください。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cortana, gear, microsoft, personal computing, personalcomputing, software, update, windows, windows 10
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents