TikTokのByteDance、独自スマートフォンを計画中か

Facebookボタンを搭載したHTC Chachaもありました

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年05月28日, 午後 05:30 in mobile
0シェア
TikTok
日本でも若者を中心に人気が高い動画共有アプリTikTok。その運営元である中国ByteDanceが、独自のスマートフォンを計画しているようです。

このプロジェクトに詳しい人物からの情報として、ByteDanceが自社アプリを搭載したスマートフォンの発売を計画していると、Financial Timesが報じています。ユーザー数の拡大を狙っているのはもちろんですが、HUAWEIに対する米国からの排斥圧力が強まる中、中国IT企業が自立を強めていることの表れだともしています。

また、ByteDanceの創設者Zhang Yiming氏は、自社アプリがプリインストールされたスマートフォンを夢見ていたとも伝えています。なお、DyteDanceは、中国のスマートフォンメーカーSmartisanから多数の特許を取得しており、その技術が使われるようです。

ただ、この試みが成功するかどうかは何とも言えません。ソーシャル系でいえば、Facebookはかつて、HTCと組んで"Facebook携帯"を謳う「HTC First」をリリース。またAmazonも、同社サービスを前面に出した「Firephone」をリリースしましたが、どちらも有り体に言えば失敗しています。

市場調査会社IDC中国のリサーチマネージャーWang Xi氏は、本当のこの計画を進めるのであれば、ハード自体は低価格で販売し、サービスでの収益を考えるだろうと予想しています。


 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, bytedance, gear, internet, mobile, smartisan, smartphone, tiktok
0シェア

Sponsored Contents