楽天ペイ加盟店で「au PAY」が利用可能に 

相互連携を実現

Rintaro Kaneko
Rintaro Kaneko
2019年06月26日, 午後 12:40 in peyments
0シェア
au PAY Rakuten PAY

KDDIのスマホ決済サービスの「au PAY」は26日から、楽天ペイの対応店舗(加盟店)で利用できるようになりました。

これにより、両サービスのロゴが提示された店舗で、共通のQRコードを読み込むと、決済ができるようになります。

また、これまでau PAYでは、画面に表示されたバーコードやQRコードを提示し、店員がそれを読み取ることで決済できる方式のみを採用してきましたが、今回新たに店舗側のQRコードを利用者が読み取る方式も導入。店舗側が導入する際のハードルを下げる狙いもあります。

au PAY Rakuten PAY

KDDIと楽天は2018年11月に、決済や物流、通信分野で両社が保有するアセットを相互利用することで合意。今回の取り組みはこの合意を踏まえたものです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, au, au Pay, cashless, ios, kddi, kddi au, KddiAu, mobile, payment, peyments, qr code, rakuten, rakuten pay
0シェア