7月16日のできごとは「TORQUE G02 発売」「MX Anywhere 2 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年07月16日, 午前 05:30 in today
0シェア

today7月16日のおもなできごと

2005年、松下電器産業が「LF-M821JD」を発売
2009年、日本HPがネットブック「Mini 110」を発売
2015年、auが世界初の耐海水性能をもつ「TORQUE G02」を発売
2015年、ロジクールが「MX Anywhere 2」を発売

2015年:海中もOKな高耐久スマートフォン「TORQUE G02」

today

京セラが独自路線のスマートフォンとしてシリーズ化しているのが、高耐久性をウリにしたTORQUEシリーズ。前モデル同様の防塵、耐衝撃、耐温度といったタフな仕様に加え、世界初という耐海水性能まで装備したのが、2015年の今日発売された「TORQUE G02」です。

川や山はもちろん、海でも気兼ねなく使えるのがメリット。しかも海中での撮影にも対応しているので、手軽な水中写真撮影用としても活躍できます。また、アウトドアで使われることが想定されているため、キャンプ、ハイキング・登山、サーフィン・釣りといったアウトドアで活躍するポータルアプリが搭載されているのも特長です。

スペックは、SoCにSnapdragon MSM8928(クアッドコア)、2GB RAM、16GB ストレージ、4.7インチ液晶(1280×720ドット)というもので、エントリーからミドルクラス相当の性能でしょうか。性能よりも耐久性とアウトドア機能を重視したモデルというのがよくわかります。

ちなみに最新モデルは「TORQUE G04」で、今年の5月に発表。8月下旬に発売予定となっています。

2015年:充電対応やBluetooth対応が新しいモバイルマウス「MX Anywhere 2」

today
モバイル向けマウスのフラッグシップモデルが「MX Anywhere 2」。前モデルと比べ、Bluetoothへの対応、センサー性能の向上、充電池採用、3台までの切り替え利用が可能といった部分でアップグレードされており、デスクトップ向けの「MX Master」に近い機能とデザインになったのが特長です。

コンパクトながら、ホイールはフリースピンに対応。普段はカリカリとした感触のある回し心地ですが、高速スクロールモードにすると、回した勢いでしばらく回転を続けるフリースピンとなります。素早くスクロールしたい場合に大変便利な機能です。

底面には2つの押しボタンがあり、ひとつはペアリング設定用ですが、もうひとつは接続先の切り替え用。このボタンを使うことで、複数のPCやタブレット、スマートフォンなどを1台のマウスで操作できるようになります。

ちなみに、現行モデルは「MX Anywhere 2S」。デザインは同じですがカラーリングが3色展開となったことや、PC間をスムーズに切り替えて使える「Logicool Flow」に対応しているのが大きな違いです。
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: android, kyocera, logicool, mouse, mx anywhere 2, today, TORQUE G02
0シェア