Xperia 1のカメラ性能をiPhone XS・Pixel 3 XLと比較してみた

一部気になる部分もあるが、基本的な画質は◎

中山智 (Satoru Nakayama)
中山智 (Satoru Nakayama), @yenma
2019年08月4日, 午後 04:00 in android
0シェア
Xperia1日本国内でも3キャリアから発売されたソニーモバイルの「Xperia 1」。標準に加えて広角と望遠のトリプルカメラ仕様となり、撮影性能は大幅にアップしています。そこで今回はXperia 1のカメラがどれくらいか、「iPhone XS」と「Pixel 3 XL」の2モデルを用意して比較してみました。

撮影したのは、昼間の風景とフード、そして夜景の3パターン。一般的なユーザーがよく撮影するシーンです。

広角は◎ズームは△

まずは昼間の風景写真。Xperia 1は「広角」と「1倍」、「2倍」、「10倍」で撮影。iPhone XSは「1倍」、「2倍」、「10倍」。Pixel 3 XLは「1倍」に加えて望遠は2段階と最大望遠で撮影しています。







やはり広角レンズで撮影すると、風景を広く捉えることができるので◎。また1倍での撮影はXperia 1が遠景の葉っぱなども精細に描写できています。ただしデジタルズームには弱いようで、10倍はかなり手ぶれ感があり精細さがありません。

被写体に近づくとピントがややずれる

フードの撮影は、料理全体が写るようなアングに加えて、マクロ撮影になるように料理に近づけて撮影してみました。






色合いなどは3モデルともかなり似ており、撮影環境のせいもあるのか若干暗めの仕上がりとなっています。マクロ撮影はジャイアン鈴木さんも「Xperia 1を1か月使って見えてきた○と×」で指摘しているとおり、Xperia 1のピントがややずれている印象。またPixel 3 XLは、ほか2モデルが撮影できた撮影距離でも「被写体から離れてください」というアラートがでていました。

夜景の発色はぱっと見ではキレイ

夜景に関しては、昼間の風景と同じく倍率を変えて撮影。ただしたPixel 3 XLには夜景モードが搭載されているので、通常のモードと夜景モードの両方で撮影しています。






Xperia 1は、ぱっと見発色も良くキレイに撮影されていますが、拡大してチェックすると、手ぶれの影響などもありややつぶれている印象。特にデジタルズームでの10倍はかなり厳しい仕上がりです。iPhone XSはXperia 1よりも全体的に暗め。Pixel 3 XLは夜景モードをオンにすると、ビビッドな感じになり夜空の雲などもしっかり描かれるようになりました。

デジタルズームでの最大望遠やマクロ撮影でのフォーカスなど気になる点はありますが、スマートフォンでの撮影とするとかなりハイレベル。Xperia 1は、カメラ機能に期待して購入しても十分答えてくれるモデルです。

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: android, camera, ios, iphonexs, pixel3xl, smartphone, Xperia1
0シェア