ディスプレイ指紋認証、有機EL以外でも利用可能に 低廉化に道筋

これまでなかったんですね

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年08月16日, 午前 11:30 in android
0シェア
FacebookTwitter
Huawei LCD FIngerprint Scanner

中国ファーウェイは、液晶ディスプレイ(LCD)に指紋認証機能を内蔵したスマートフォンのプロトタイプを展示しています。この組み合わせは、また製品化が実現されていないものです。

近年はディスプレイ指紋認証機能が幅広いスマートフォンに採用されていますが、それらはすべて有機ELディスプレイを利用しています。これは、有機ELディスプレイが光をより多く透過させるために、センサーによる指紋の読み取りが可能なためです。

一方、従来型の液晶ディスプレイは光を十分に透過させることができず、指紋認証機能は内蔵されてきませんでした。しかし今年4月に中国メーカーのFortsenseは、バックライトの光学特性の改善により、液晶ディスプレイによる指紋認証を可能にしたと発表したのです。
今回ファーウェイが展示したデモ端末が、Fortsenseの技術を利用したものかどうかはわかりません。しかし近い将来、価格的にメリットのある液晶ディスプレイと指紋認証機能を組み合わせた端末が、市場に登場することが期待できそうです。
 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, huawei, lcd, smartphone
0シェア
FacebookTwitter