新型16インチMacBook Pro、96WのUSB-C電源アダプタ同梱のうわさ

15インチの87Wより増えそうです

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年10月5日, 午後 12:40 in apple
0シェア
MBP

近日中に発売が噂されている新型16インチMacBook Proに、96WのUSB-C電源アダプタが同梱される可能性があると報じられています。中国サイトの充电头网は、匿名情報筋からWeChatを介して受け取ったとして、電源アダプタのラベル写真を公開しています。充电头网は過去にも、iPhoneに同梱されるUSB-C電源アダプタの正確なリークを伝えた実績が知られています。

写真上には、たしかに「96W USB-C Power Adapter」なる文字が確認できます。この96W電源アダプターの型番はA2166であり、現行15インチMacBook Pro用の87W USB-C電源アダプターと同じサイズとのことです。
charge
新型MacBook Proの必要電力が過去モデルよりも増える手がかりは、これまでもいくつか発見されています。その1つが、新型Mac Proと同時に発表されたPro Display XDRの仕様です。「96Wのホスト充電」とありますが、従来アップル製モバイル機器にそこまでの電力を必要とするものはなく、いずれ対応機器が出ると推測されていた経緯があります。
XDR
新型16インチMacBook Proについては数々の噂が伝えられており、主な仕様としてはディスプレイ解像度が現行15インチの2880×1800から3072×1920にアップ、問題の多かったバタフライ式キーボードに代えて新型シザー式に変更など。そうした新機軸を盛り込むためか「新境地を開拓する高価格」も予想されています。

現時点では「9月に量産開始した」説が有力視されていますが、それならば近日中になんらかの発表があるはず。たとえば10月中に、噂のアップル純正忘れ物防止タグと合わせてスペシャルイベントが開催される可能性もありそうです。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: apple, AppleRumor, charger, MacbookPro, usb-c
0シェア