Android 10がNintendo Switch Proコントローラーにひっそり対応。マイクラがプレイ可能に

まだ一部アプリのみです

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年11月7日, 午後 02:00 in android
0シェア
Procon
スマートフォンの処理能力が向上したことで、ますます充実しているのがゲームアプリの数々です。昨今では、家庭用ゲーム機における人気シリーズの移植版なども珍しくなくなっていますが、こうしたアプリでネックとなりやすいのがゲームの操作方法です。

細かな操作が要求されるヘビーユーザー向けのゲームタイトルにおいては、タッチパネルではどうしても限界があるためか、iOS 13ではPS4とXboxコントローラーのサポートが追加されるなど、スマートフォンOS側のゲーム機向けコントローラーのサポートがトレンドになりつつあります。

そんななか、Android 10がひっそりと、対応ゲームコントローラーに「Nintendo Switch Proコントローラー」を加えていることが明らかとなりました。この情報を発表したのは、開発者コミュニティのXDA Developers。紹介記事では、ソースコードの差分を示すDiffでの情報から、Proコントローラーのキーレイアウトファイルが追加されたことが確認できる点を指摘しています。

なお、ProコントローラーはBluetoothデバイスであるため、以前からAndroidデバイスとの接続(ペアリング)は可能でしたが、ボタンの押し下げなどが適切に認識されませんでした。

今回追加されたキーレイアウトファイルとは、コントローラー側の入力をデバイス側が正しくマッピングできるようにするもの。これの追加により、例えば「十字キーの下を押したら、ゲーム内キャラも下に動く」といった基本的な動作がようやく実現できる、というわけです。

ペアリング方法は、まずProコントローラーをSwitch本体と切断。そして背面のUSB-Cポート横にあるボタンを押してペアリングモードにした後、AndroidデバイスでBluetooth設定に移動して登録します。

とはいえ、実際にゲームで使うには、さらにアプリ側でも対応が必要とされる状態。今のところ一部のゲームでのみ使用可能です。Android情報サイトAndroid Policeによれば、「Grand Theft Auto:San Andreas」「Minecraft」「Modern Combat5:eSports FPS」での動作が確認されているとのことです。

サードパーティ製の2000円〜3000円のコントローラーよりお高めな(実売7000円前後)Proコントローラーですが、ニンテンドースイッチのヘビーゲーマーは愛用している方も多い製品。現状では非公式とはいえAndroid 10に対応したことで、さらに活躍の場が広がりそうです。

 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: android, Android 10, bluetooth, controller, game, game controller, GameController, gaming, google, Nintendo Switch
0シェア

Sponsored Contents