ウェブ版Outlook上からGmailを――MSが新機能を一部ユーザー向けテスト中

両方使っている人には便利そうです

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年11月21日, 午後 05:00 in microsoft
0シェア
Microsoft Outlook
Microsoftは、GmailやGoogleカレンダー、そしてGoogleドライブをウェブ版のOutlookから利用できる機能のテストを開始しました。Microsoftによると、少数のユーザーのみが利用できる初期テストのようです。

TwitterユーザーのFlorian B氏が実際に利用できたとのことで、その様子をTwitterに投稿しています。GmailとOutllokの受信トレイをタブで切り替えられるようになっているほか、OutlookからGoogleドライブの参照が可能になっており、簡単にファイル添付が行えるようになっています。なお、現時点ではOutlook上で利用できるGmailアカウントは1つだけに制限されています。Gmailアカウントを複数使い分けている人にとっては、使いづらいと感じるかもしれませんが、今後複数アカウントに対応する可能性はあります。

もっとも、OutlookとGmailを併用するユーザーの多くは、仕事用のOutlook、プライベートのGmail、あるいはその逆で、プライベートのOutlook、仕事用にG SuiteのGmailと使い分けている人が多いものと考えられます。その意味では、利用できるアカウントが1つでも問題はないのかもしれません。


 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: drive, email, g suite, gear, gmail, google, google calendar, google drive, internet, microsoft, outlook, personal computing, personalcomputing, productivity, services, web, WebServices
0シェア