ブラウザ版『ドラゴンクエストX オンライン』のリリースが決定。スマホやタブレットでプレイ可能に

12月2日からベータテストを開始予定

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年11月22日, 午後 03:30 in online games
0シェア
FacebookTwitter
DQX
2019年11月20日、スクウェア・エニックスはブラウザ版『ドラゴンクエストX オンライン』をリリースすると発表しました。正式なリリース日は未定ですが、「Google Chrome」「Safari」といったHTML5対応ブラウザであれば、パソコンのほかスマートフォンやタブレットでもプレーできるとのこと。

『ドラゴンクエストX オンライン』は、「ドラゴンクエスト」シリーズ初のオンライン専用ゲームとして2012年にリリースされたタイトル。2014年にニンテンドー3DS、2017年にはPS4、Nintendo Switchと対応機種を広げてきましたが、ついにブラウザでも遊べるようになりました。

ブラウザ版でも、別プラットフォームのプレーヤーと同じ世界でプレー可能。すでに別プラットフォームでキャラクターを作成し、プレーしている場合は、そのキャラクターデータを引き継いで遊べるとのこと。

正式リリースに先駆け、12月2日から12月20日までクローズドベータテストが実施されます。ベータテストは『ドラゴンクエストX』を現在プレーしている、または過去にプレーしたことのあるユーザーが対象。また、アカウントに製品版のレジストレーションコード、プロダクトコードが登録されていることが条件です。

ベータテストには『ドラゴンクエストX』の公式サイト内にある特設ページから応募できます。締め切りは2019年11月26日11:59なので、参加を希望する人は早めに応募するといいでしょう。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: games, google, google chrome, nintendo 3ds, Nintendo Switch, online games, Playstation4, ps4, safari, square-enix
0シェア
FacebookTwitter