ジョブズのサイン入りフロッピー、オークションに出品。落札予想価格は約82万円

ジョブズ氏の「ファン向けサイン」はレアです

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年11月27日, 午後 12:20 in apple
1949シェア
FD
RR Auction

米ボストンのRRオークションに、またもスティーブ・ジョブズ氏が直筆のサインをしたアイテムが出品されています。

今度の品物はMacintosh用のフロッピーディスク(Macintosh System Tools バージョン6.0)であり、専門家による事前認証済み。落札予想価格は7500ドル(約82万円)と見積もられています。出品リストの説明書きによると、ディスクの表面には黒いフェルトペンで「Steve Jobs」の署名があり、わずかにかすれがあるものの良好な状態とのこと。ファンに頼まれてもサインをたびたび拒否したジョブズ氏としては珍しいケースと言えます。「ジョブズ氏が直筆したアップル関連グッズ」はたびたび見かける気もしますが、その多くは手書き説明書や仕様書など「製品に関する資料」であり、純粋なファンサービスとしてのサインが稀だったことは確かです。

さらに説明書きでは、このディスクがアップルの象徴であるMac OSソフトウェアの一部であり、ジョブズ氏の優雅で洗練された署名もあることで、博物館品質を誇るコンピューティングの歴史そのものだと述べられています。

ジョブズ氏の直筆入りグッズ落札履歴を振り返れば、Mac雑誌が約542万円、Apple 1のオリジナル取扱説明書が約1400万円でした。それと比べればお求めやすい価格であり、ジョブズ氏の気配やMacの歴史を身近に感じていたい方にとっては目玉商品と言えるかもしれません。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: apple, auction, mac, macintosh, steve jobs, SteveJobs
1949シェア

Sponsored Contents