これが噂の縦折りGalaxy? Fold 2(仮)実機らしき画像がWeiboに登場

可搬性がメリットでしょうか

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年12月19日, 午後 06:00 in galaxy
0シェア
Samsung Foldable Smartphone
韓国SamsungがGalaxy Foldに続く縦折りスマートフォンを計画しているとの噂は、これまでにもたびたび流れています。直近ではついに発表日や価格に関しても「2020年2月にも発表し、価格は100万ウォン(約9万4000円)になる」とのウワサが伝えられています。

そのSamsung製の縦折りフォルダブルスマホの実機とされる画像が、中国Weibo上に投稿されました。

これが実機なのかモックなのか、あるいは単なるフェイクなのか。いまのところ判断材料には乏しいのですが、以前に見つかっていた特許の内容に近いものではあります。
折り畳むとほぼ正方形となる形状で、表側には小さなディスプレイを装備します。表のディスプレイは時計部分しか見えませんが、発表済みのRAZRのようにもう少し広い面積があるのかもしれません。

Samsung Foldable Smartphone
王奔宏 / Weibo


なお、同機種のウワサに関しては、12月初めにBloombergが「Galaxy S11とクラムシェルのGalaxy Foldが同時期に発表され、高解像度センサーと5倍ズームカメラを搭載する」と伝えていました。

今回の画像を見る限り背面のメインカメラは2眼なので、Galaxy S11と同じ108MP(1億800万画素)のカメラに深度測定用のサブカメラを搭載する構成となり、5倍ズームは108MPからの切り出しになる可能性もありそうです。


ただし冒頭にも書きましたが、この画像だけでは本物かどうかは判断ができません。本当に2月に発表となるのであれば、今後はより多くの情報が出てくるはずの時期。このあたりを含めた続報に期待したいところです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: clamshell, foldable, foldablesmartphone, foldablesmartphones, galaxy, galaxy fold, galaxyfold, mobile, Samsung, smartphone, smartphones
0シェア