YouTube登録者数2200万人の超人気プロゲーマー「Ninja」とadidasのコラボスニーカー12月31日に発売

要素てんこ盛りなのにデザインが破綻してないのが凄い

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2019年12月19日, 午後 07:30 in fortnite
0シェア

Engadget
adidasは、ゲームストリーマーNinja氏とのコラボレーションプロダクト「NINJA "TIME IN" NITE JOGGER」を12月31日に発売します。直販価格はメンズ向けが税込み1万9800円、キッズ向けモデルが税込み1万6500円です。

Ninja氏はYouTube登録者数2200万人以上を誇る人気ゲームストリーマーで、主にFortniteのプレイ動画投稿や生配信をしています。adidasは今年の8月にNinjaとのパートナーシップを締結し、スポーツウェアとゲームの世界を結び付けるプロジェクトをスタートさせました。

Engadget
同プロジェクトの最初の製品は1月に発売されたスニーカー「NITE JOGGER」とのコラボモデル。Ninjaの代表的カラーであるブルーとイエローを配色し、Ninjaのロゴをシュータンとアウトソールに配置しました。

Engadget


Engadget

Ninja(忍者)らしいアイテムとして「短剣」をソックライナーとアッパーに、 「手裏剣」をスニーカーのトップのアイレットに配置。ヒールにはNinjaがストリーミングした時間である「20k」の文字をデボス加工あしらっています。これだけコテコテに要素を詰め込んでいるのに、一見シンプルなルックに整えているadidasのデザイン力にも関心しました。

製品の発売に際してNinja氏は以下のようにコメントしています。
「私はアディダスと取り組んできたことをついに世界に示すことができて、この上なく心が躍っています。ビデオゲームをプレイするのが大好きなシカゴの子供が、スポーツ界で最も象徴的なブランドの1つと協力してスニーカーを発売できるなら、もう何だって成し遂げることができます。この哲学を通じて、次世代のクリエイターが自分の夢を実現できるように鼓舞されることを願っています。『TIME IN』を取り入れてくれたら、何だって達成できます」

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: fortnite, game, ninja, youtube
0シェア