YouTubeアプリ、スマホでキャスト中の音声検索に対応

リモコン操作のテストも行われている様子

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年12月25日, 午後 03:20 in mobile
17シェア
YouTube
テレビなどの大画面でYouTubeを視聴する際、スマートフォンからChromecastなどにキャストするのが手軽な方法ですが、キャストした後は、手元のスマートフォンでは一時停止や音量調整ぐらいしかできません。しかし、YouTubeアプリのアップデートにより、便利な機能が追加されるようです。

YouTubeのコミュニティに投稿された内容によると、キャスト後にスマートフォンのYouTubeアプリで音声検索が利用可能になるとのこと。音声検索自体は現状でも行えますが、スマートフォンで音声検索を行うと、キャストで再生中の動画が一時停止してしまいます。具体的には語られていませんが、この問題が解消されるのだと考えられます。

また、ドイツサイトのSmartDroidによると、この音声検索に加え、キャスト中のスマートフォンをリモコンとして利用できるコントロールパッドも表示されたとのこと。これを使うことで、キャスト中の動画でキャプション表示や再生品質の変更などが容易になるようです。

ただ、リモコン操作に関してはまだテスト中の機能と考えられ、利用できるのはごく一部のユーザーに限られるかもしれません。
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: app, casting, entertainment, google, mobile, YouTube
17シェア