Google、Xiaomi製品のGoogle Homeへのアクセスを一時的に制限(追記あり)

ウェブカメラが見知らぬ映像を表示した問題へ暫定対応

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年01月3日, 午後 05:00 in home
230シェア
disables Xiaomi link to Assistant and Google Home
ウェブカメラのアクセスIDとパスワードを初期設定のままにしてしまい、外部から映像が丸見えになっている、という話はよく聞くものではありますが、それとは別種の問題がXiaomi Mijia 1080pカメラに発生しているようです。

Redditでの報告によると、新しいMijia 1080pカメラを購入し、Google Nest Hubからその映像を確認しようとしたところ、見知らぬ映像が表示されたとのこと。映像は静止画で壊れたような表示のほか、赤ちゃんの映像や椅子で寝ている男性の映像なども報告されています。

Googleはこの問題を認識しているとの短い声明を発表しており、Xiaomiと連絡を取って修正に取り組んでいるとのこと。そして問題が修正されるまでの間、Xiaomi製品とGoogleアシスタントやGoogle Homeとの連携を無効にしました。これは、Mijia 1080pカメラだけではなく、他のMi Homeデバイス全般も影響を受けています。

Xiaomiからの声明はまだありませんが、非常に気になる不具合だけに、早急に原因や対策についての情報を公開してほしいところです。

(追記:1月4日 11時10分):Xiaomiはこの問題について、各メディアに声明を発表しました。原因は2019年12月26日に行ったストリーミング品質改善のためのキャッシュ更新にあったとのこと。ネットワークの品質が悪い中で、Mijia 1080pカメラ(Mi Home Security Camera)をGoogle Nest Hubと接続している場合にのみ発生する不具合で、Xiaomiの調査では1044人のユーザーが影響を受ける可能性があったとのこと。不具合が出るのはネットワーク環境が悪い場合だけなので、実際に影響を受けるユーザーはさらに少ないとしています。

なお、問題はすでに修正されているものの、根本的な原因が解決されるまで、Google Homeとの接続は停止したままにするとのことです。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: gear, home, home hub, mijia, nest hub, security camera, smart home, webcam, xiaomi
230シェア