楽天モバイルCEOに三木谷氏が就任、楽天本体との連携強化を図る

取締役陣の役割を明確化

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年01月6日, 午後 05:40 in rakuten
51シェア
Engadget
楽天モバイルは1月6日、新執行体制を発表しました。プレスリリースによると「楽天グループの総力を結集した更なる経営スピードの加速と事業運営オペレーションの強化を目的」とした体制としています。

楽天会長である三木谷 浩史氏はこれまで楽天モバイルの代表取締役会長でしたが、新たにCEO職を新設し兼務。取締役の百野 研太郎氏はEVP、廣瀬 研二氏はCFOに就任。これら2つの役職も新設されたもので、取締役陣の役割分担を明確にしました。

百野氏、廣瀬氏は楽天本体でも近い役割の役職に就いています。これにより、楽天と楽天モバイルとの連携性を強化を図るとのことです。また、取締役に楽天モバイルのCTOであるタレック・アミン氏が加わりました。1月6日付けでの役職と氏名は以下の通りです(敬称略)。

三木谷 浩史/代表取締役会長兼CEO
山田 善久/代表取締役社長
徳永 順二/代表取締役副社長
タレック・アミン/取締役兼CTO
平井 康文/取締役副会長
百野 研太郎/取締役兼EVP
廣瀬 研二/取締役兼CFO
東林 知隆/CCO
内田 貴秀/監査役
今枝 真一/監査役


CEO: チーフエグゼクティブオフィサー
CTO: チーフテクノロジーオフィサー
EVP: エグゼクティブバイスプレジデント
CFO: チーフフィナンシャルオフィサー
CCO: チーフコンプライアンスオフィサー


 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: rakuten, rakutenmobile, smartphone
51シェア