PS5用のコントローラー写真がリーク。開発キット写真も再び

タッチスクリーンが付くと単品価格がお高くなりそう

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年01月7日, 午後 01:30 in sony
0シェア
PS5
特許庁

米ラスベガスで開催中の見本市CES 2020では、ソニーが次世代ゲーム機PlayStation 5(PS5)のロゴを初披露しました。CES会期中はそれ以上の情報公開はないと見られていますが、新たにPS5用のコントローラー写真がリークされたと報じられています。PS5の開発キットと思しきデバイスは昨年8月にブラジルでのデザイン特許申請が発見されてから、実機とされる写真のリークが相次いでいます。最近リークされた写真としては、以下のようなものがあります。
PS5
海外テックメディアBGRが新たに伝えているのは「PS開発キットのプロトタイプをきれいにすることが仕事」の誰か(名前は消されています)がFacebook上で共有したと思われる画像です。すでに見慣れたPS5開発キット(推定)を磨く手元には、現行のDUALSHOCK 4と似ているがどこかが違うコントローラーが写り込み、それ単体の写真も公開されています。
PS5
PS5コントローラーは触感フィードバックが向上し、「レース中に車が壁にぶつかることや、フットボールで相手にタックルすること」の違いなど、これまで以上に様々な感覚を伝えるとされています。さらにはL2・R2トリガーに抵抗をソフトウェアで制御する「アダプティブトリガー」技術を導入し「弓をキリキリと引き絞る感覚」や「ゴツゴツした岩場の地形でオフロードの車を一気に加速させる感覚」がより鮮明に再現できると謳われていました

それらは内部機構とソフトウェアにより実現するため、外見的な特徴としては現れないと思われます。今回リークされた写真ではDUALSHOCK 4ではタッチパッドだった箇所が画面付きのタッチパネルに見えなくもありませんが、SIEが米特許商標庁に出願していた「ゲームコントローラーにタッチスクリーンを埋め込む」特許と何らかの関係があるのかもしれません。

すでに競合のマイクロソフトは次期ゲーム機Xbox Series Xの外観を公開しています。ソニーは2月にプレス向けPlayStationイベントを開催するとの噂もありますが、そちらでPS5実機や新型コントローラーがお披露目される可能性もありそうです。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: controller, dualshock 4, dualshock5, gameconsole, PS5, sie, sony
0シェア

Sponsored Contents