バーガーキング、米国5州で偽肉クロワッサンウィッチ試験販売。Impossibleの偽肉ソーセージ使用

うまくて身体にも良い

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
2020年01月7日, 午後 05:30 in Food and Drink
12シェア
Impossible

偽肉ハンバーガーで話題となったImpossible Foodsが、2019年に発表した偽肉ソーセージ、Impossible Sausageを正式に発売しました。米国では1月下旬からジョージア、ミシガン、イリノイ、ニューメキシコ、アラバマの5つの州にある139のバーガーキングでテスト販売を開始します。Impossible Foodsは昨年、ピザチェーンのリトル・シーザーズで偽肉ソーセージを使ったメニューをテスト販売しました。1月下旬からのバーガーキングでは、Croissan'wich(クロワッサンウィッチ)のソーセージ部分をImpossible製品に置き換えた、Impossible Croissan'wichを販売するとのこと。バーガーキングは昨年、Impossibke Meatを使用したImpossible Whopperの試験販売でも協力していました。

Impossible Porkと同様、Impossible Sausageもイスラム教徒が使用できる食材ハラールと、ユダヤ教徒の食材コーシャに含まれるように成分を考慮してあるため、いずれの人々も安心して食することが可能です。

Impossible Croissan'wichは期間限定メニューとして提供される予定。それらがどれぐらいおいしいのか、日本に入ってきたときは是非とも試してみたいものです。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: burger king, ces2020, Food and Drink, food-and-drink, foodanddrink, green, impossible foods, impossible sausage, tomorrow
12シェア