怪物になってレッツ捕食!人間を襲ってスコアを稼ぐ『WurmZ』:発掘!スマホゲーム

芋虫みたいな化け物が主人公

龍田優貴(Yuuki Tatsuta)
20シェア
WurmZ
【連載:発掘!スマホゲーム】
星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます! 今回ご紹介するのは『WurmZ』です。

発掘!スマホゲーム連載一覧


『WurmZ』はUrban Electronic Gamesより配信中の2Dアクションゲーム。ひたすら暴走を続ける怪物を操り、逃げ惑う人々を襲うバイオレンスな作品です。

WurmZ

プレイヤーが操作するのは怪物を退治する正義の味方......ではなく、ガラスを突き破って人々を危険に陥れる怪物「ウォームZ」。ゲーム開始後は上方向へ進むウォームZをスライドさせて方向を修正し、なるべく沢山の人間を食べられるように動きましょう。やや残酷ですが、グラフィックがドット中心のため、想ったほどグロテスクな描写はありません。むしろ爽快感が味わえるよう、人間と接触した際のエフェクト(血しぶき)が丁寧に表現されています。

WurmZ

『WurmZ』アプリダウンロードはこちらから
 

WurmZ

長く走行するコツは、ずばり障害物を避けること。いくら猪突猛進のウォームZとはいえ、障害物にぶつかると大きく減速してしまい、プレイ続行が不可能となります。障害物の配置場所は画面上の警戒サインである程度分かるので、走行中は常に注意してください。

WurmZ

初期状態のウォームZは見た目に反して弱く、記録を伸ばすならパラメータを育てる必要があります。人間を襲って入手したポイントを使い、様々なアイテムを購入して栄養を与えましょう。

WurmZ

「怪物となって人間を食べる」というある種のタブーをカジュアルなゲームに落とし込んだ『WurmZ』。走行距離を競うスコアアタックのほか、特定の条件クリアを目指してプレイするアーケードモードもあり、遊びごたえは充分です。気軽にストレスを発散したい方、ぜひ一度遊んでみてください。

WurmZ

『WurmZ』アプリダウンロードはこちらから
 


TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, app, apps, 発掘スマホゲーム, excavationgame, game, games, ios, smartphone, smartphone game
20シェア

Sponsored Contents